小林 淳子(東京都東村山市) 症例報告
緩消法の治療を習得し、多くの患者さんの喜んでいただいてます。

 太陽の治療院(東京都 東村山市) 症例報告

太陽の治療院
認定技術者;小林 淳子(こばやし じゅんこ)
〒189-0013
東京都東村山市栄町3-13-15 大洋ビル1F 地図
TEL. 042-306-2440  完全予約制
営業時間: 10:00~20:00
定休日:不定休
料金:[初診]  8,800円(税込)/45分
   [次回以降]5,500円(税込)/30分
         11,000円(税込)/60分
   ※アカデミー会員割引(要会員証)▼
   [初診]  7,700円(税込)/45分
   [次回以降]4,400円(税込)/30分
         8,800円(税込)/60分

緩消法を学んだ感想

⇒HPへ

 

約一週間前に仕事現場で受傷した突き指の改善効果
【患者】40代後半 男性
【主訴】右手中指を曲げると痛くて力が入らず、ゴルフクラブをしっかり握れない。
【既往歴】-
【現病歴】約一週間前に仕事現場で右手中指を受傷し、ロキソニンテープを貼付してゴルフのプレーを行った。
【現症】右手中指近位指節間関節(以下、PIP)に屈曲制限あり。右手中指PIP屈曲動作で痛みが出現。触察と目視により腫脹、熱感、皮下出血がないことを確認した。
【施術と結果】本症例は、右手中指PIPに屈曲制限があり、右手中指PIPの屈曲制限の要因として中手指節関節(以下、MP)の浅指屈筋腱の肥大と考え、右手中指MP周辺部の腱肥大部に緩消法を約1分施術し筋弛緩を確認。結果、痛みは10から3(NRS改変)となった。
交通事故によるむち打ちの改善例
【患者】9歳 女児
【主訴】約一ヶ月前、車移動中にもらい事故で首を痛めた。首を倒すと痛い。
【既往歴】―
【現病歴】近医にて頚椎捻挫と診断され、5回通院するも症状は改善されず現在に至る。
【現症】頚部右側屈時、左側頚部に痛みがある。
【施術と結果】本症例は頚部痛を訴えており、交通事故の際に頚部へ強い衝撃が加わったことで過緊張となったと考えられる。頚部右側屈時に最も痛みを感じる部位を指さしていただき、筋緊張を確認。左板状筋周辺に緩消法を約1~2分行い、筋弛緩を確認した。先ほどと同様の動作で最も痛みを感じる部位を指さしていただくと、少し上の方へ移動。その筋緊張部位に緩消法を約30秒行ったところで筋弛緩を確認した。その結果、痛みが10から0(NRS改変)となった。
水泳により20年間挙がらなかった腕がまっすぐに挙がった施術例
【患者】30代後半 男性
【主訴】20年ほど前に水泳で肩を痛めた。真横から腕を挙げるときに肩が痛くて途中までしか挙がらない。
【既往歴】―
【現病歴】5歳から18歳まで、約14年間水泳競技に取り組んでいた。高校時代は1日10km程度、主にクロールで泳いでおり、その際に肩を痛めた。使いすぎによる慢性スポーツ障害と思われる。
【現症】上肢の外転(側方挙上)時に、肩関節周辺に痛みがあり、可動域制限がある。自動運動による関節可動域(以下、ROM)は、左右ともに肩関節外転約115°三角筋、広背筋及び大円筋周辺の筋緊張を確認。
【施術と結果】本症例は、水泳選手特有の競泳ストローク動作による肩関節周辺の筋緊張が要因と考えられる。まず、右側から施術を行う。三角筋周辺の筋緊張部位に緩消法を約4分行い、筋弛緩を確認。その結果、ROMは肩関節外転が約115°から約135°となった。次に、肩甲骨の際、広背筋および大円筋周辺の筋緊張部位に緩消法を約6分行い、筋弛緩を確認。その結果、ROMは約135°から約180°となった。左側も同様に、筋緊張部位に緩消法を約5分行い、ROMは肩関節外転が約115°から約180°となった。施術の結果、右側は約10分、左側は約5分でそれぞれROM約180°まで改善された。肩関節外転180°の状態で、引っ掛かりや痛みが残る部位があったため、痛みの位置が変わる度にその部位の筋緊張を弛緩。その結果、痛みが10から0.5(NRS改変)と小さくなった。
約1週間経過して症状を伺ったところ、起床時だけゆっくりでないと挙がりにくいが、約20年間挙がらなかったものが挙がるようになり、とても楽になったと喜んでいただけた。また、行きつけの美容院でいつも通りマッサージを受けると、肩周辺の筋緊張が減少していることに気付かれ、大変驚いた様子だったとの報告も受けた。
過去のマッサージ施術後から続く片頭痛に関する改善例
【患者】30代後半 男性
【主訴】雨の日、片頭痛が酷くて起きていられない。
【既往歴】―
【現病歴】痛みの発症は5~6年前。
頚部痛のためマッサージ店へ行き、頚部への施術を受けた。数日後痛みが増幅したため、再度マッサージ店へ行き施術を受けるが、施術の約1週間後、頚部の回旋が困難となり、近医整形外科を受診。ブロック注射と漢方薬による投薬加療を受ける。約1週間後、頚部可動域は発症時よりも改善された。
【現症】天候の変化等により、度々片頭痛及び首痛発症。自動運動による頚部可動域(以下、ROM) 左回旋約20°・右回旋約30°(腰かけ座位にて測定)。左右ともに後頚部周辺の筋緊張を確認。
【施術と結果】本症例は片頭痛を訴えており、その一つの要因として、過去のマッサージによる頚部への強い刺激が加わったことで過緊張になったと考えられる。頚部の回旋時に、最も痛みを感じる部位を指さしていただき、触察により後頚部周辺の筋緊張を確認。頭部への血行不良が痛みの要因と推察。最も痛みを感じる左後頚部周辺の筋緊張部位に緩消法を約3分行い、筋弛緩を確認した。その結果、ROMは左回旋約20°から約50°、さらに約3分施術で約60°となった。次に、右後頚部周辺の筋緊張部位に緩消法を約5分行い、筋弛緩を確認した。その結果、右回旋約30°から約60°となった。
頭部の右回旋動作困難に関する改善例
【患者】50代前半 女性
【主訴】頭を右に捻るときに痛みがある。
【既往歴】―
【現病歴】3年ほど前から誘因なく右後頚部の屈筋側に痛みが発生。月に1回程度鍼治療に通うも痛みに対する改善なし。
【現症】右後頚部周辺の筋緊張と圧痛を確認。頚部自動可動域 右回旋約20°・左回旋約60°・右側屈約20°・左側屈約30°
【施術と結果】僧帽筋周辺の筋緊張部位に緩消法を約1分、右頭板状筋及び右頚板状筋周辺の筋緊張部位に緩消法を約3分行い、それぞれ筋弛緩を確認した。その結果、痛みが10から2(NRS改変)となった。頚部自動可動域の変化 右回旋約50°・左回旋約60°・右側屈約45°・左側屈約35°
怪我による右肩周辺の痛み及び手指の冷えに関する改善効果
【患者】40代 男性
【主訴】右肩前面の痛み、手指の冷え
【既往歴】16年前に右肩鍵盤損傷の手術歴あり
趣味:スノーボード 頻度:週に1回程度
【現病歴】2日前にスノーボードで右腕をついて負傷。痛くて肩が上がらない。
怪我と同時期に手指の冷えも発症。
【現症】肩ROM(右) 屈曲90°、外転45°、伸展40°。肩周辺の筋緊張が強い。
【施術内容・方法・経過】
1.大胸筋の痛みを感じる場所に緩消法を約2分施術。
 →肩ROM(右) 屈曲100°、外転60°、伸展50°
2.鎖骨下筋周辺の硬い部分に緩消法を約2分施術。
 →肩ROM(右) 屈曲130°、外転120°、伸展60°
3.広背筋(腕の付け根付近)の硬い部分に緩消法を約2分施術。
 →肩ROM(右) 屈曲160°、外転150°、伸展60°
1.~3.の他、鎖骨の内側、棘上筋、肩甲骨の際もそれぞれ約2分ずつ施術。
【結果・考察】痛みは10→2に減少。肩ROM(右) 屈曲180°、外転180°、伸展60°
腕をおろすとき(大胸筋部分)のひっかかりは取れなかった。手指の冷えは小指側から徐々に改善されていった。指先が熱くなり血色も良くなった。ただし親指の冷えは改善されなかった。
今回は腰の施術ができなかったため、次回は腰の施術も行い変化を確認したい。
左肘の痛みに関する改善効果
【患者】40代半ば 男性
【主訴】左肘の痛み
【現症】2日前にスノーボードで滑っているときに木の枝に接触し左肘を負傷。床に手をついて負荷をかけると、左肘の内側(上腕筋)に痛みが出る。
【施術内容・方法・経過】左肘の内側の痛みを感じる場所に緩消法を3往復×2回施術。筋肉に変化を感じたところで、施術前と同じく負荷をかける動作をしてもらったところ、痛みの場所が少し下の方へ移動。肘を伸ばしたときに痛みが出るようになったので、その部分に緩消法を3往復×2回施術。
【結果】痛みが10→1に減少。どの動きもしても痛みがほぼなくなった。
ギックリ腰に関する改善効果
【患者】40代後半 女性
【主訴】ギックリ腰
【既往歴】20年くらい前までスノーボードのハーフパイプで度々怪我をしていた。(手首・腕は手術歴あり)
【現病歴】特に誘因なく寝起きにギックリ腰発症。ギックリ腰になってすぐに近所の腰痛専門整体院へ行き、応急処置をしてもらい、痛みが10→1程度に。応急処置にすぎず再発する可能性があるので、通院するようにとのことで、次の日も施術へ。整体院での治療から約1週間後、腰に違和感が出てきてまたギックリ腰になるのではないかと不安になる。
【現症】腰部の筋緊張が強い。
【施術内容・方法】腰部に緩消法を2時間程度施術し、軟らかくなったことを確認。2日後、3日後にもそれぞれ1時間程度施術。
【経過・結果】他の整体院で痛みが10→1程度になっており、緩消法施術後は痛みが0.5になった。腰痛は自分で治せることをお伝えし、腰痛の原因と治療方法が学べる学習会を紹介し、参加して頂くこととなった。1ヶ月経過した現在も腰痛の症状はなく、スポーツも出来ているとのこと。
腰痛、肩こり、難聴に関する改善効果
【患者】80代半ば 女性
【主訴】1.腰痛、2.肩こり、3.左耳の難聴
【現症】腰部、両肩、頸部の筋緊張が強い
【施術内容・方法】腰部に緩消法を30分程度施術。
両肩の1番痛みのあるポイントに2往復×3セット。位置を変えて2往復×3セット。
その後、難聴の速攻ポイントを2往復×3セット。
【経過・結果】腰部施術中、親指を離したときに血の流れが分かり、下半身がポカポカして足が軽くなってきたことを実感されていた。
腰部の筋緊張が減少。
腰の痛み10→4、肩の痛み10→0。
難聴の速攻ポイント施術後、左耳は空気が抜けるような感じがして、聞こえが良くなったとのこと。
右肩の慢性的な痛みに関する改善効果
【患者】45歳男性
【主訴】右肩の痛み
【施術内容・方法】右肩の痛い部分をピンポイントで教えてもらい、その場所に私の親指を置いて、右肩を上下に動かしてもらった。3往復×9セット。次に肋骨下の肩こり即効ポイントを3往復×3セット。痛みが10→5に。肩が軽くなったとのこと。
4ヶ月ほど前に、私が学んでいる緩消法の話題になり、その数日後にぎっくり腰になりかけたそうです。そこで早速YouTubeを見てご自身で腰に緩消法をするようになり、今は特に痛みもなく過ごせているそうです。
 

自分で治す | 施術・体験する | 学習会(無料) | 医療従事者様へ  | メルマガ | お問合せ 

 
再度お越しの際は「 471203 」「 かんしょうほう 」で検索!

TOPに戻る


腰痛は自分で治せるようになりました-坂戸孝志公式ブログ

腰痛アカデミーお申込みはこちら

坂戸孝志 著書・監修 書籍
つらい腰痛は指一本でなくなります
薬も道具も使わない 「腰痛緩消法」なら、つらい腰痛を自分で治せる!
痛みが起きるしくみから緩消法のやり方まで、わかりやすく解説!
9割の腰痛は自分で治せる
33万部を突破したベストセラー
「9割の腰痛は自分で治せる」
緩消法の実践までが書かれた著書。
腰痛の9割は医者なしで治せる
事故をキッカケに腰痛に苦しめら
れた著者。寝たきりになり、「死ぬか、治
すか」の二択にまで追い込まれた経験から
辿り着いた治療法。
「疲れない体」は指一本で手に入る
坂戸孝志氏による、医療機関に行く必要がな くなる「疲れない体」のつくり方。
医療費などの個人負担が増大し続ける現代に おいて、医者いらずの体=「疲れない体」を 手に入れるために坂戸氏が唱える、「疲れない体」とは 一体どういうものか?
また、疲れない体を手に入れるにはどうすればいいのか?
指一本で「肩こり」がスッキリ消える本
話題の緩消法で肩こりを治す方法を
豊富なカラー写真と図解でわかりやすく
解説。道具も薬も使うことなく、
指1本で肩のコリや痛みを解消できる
最新メソッド
つらい「冷え性」がいますぐ治る本
冷え性のメカニズムと誰でも
簡単にできるメソッド“緩消法"を
徹底解説します。
「もう治らない」と諦めていた冷えと
サヨナラできる本。
坂戸式ゆらゆら筋肉ほぐしダイエット
ウエストがくびれる!お腹が凹む!
腰に手をあてて体を左右にゆらゆらさせる
だけで、どんどんウエストがくびれます!
 

緩消法技術提供説明会のお申込みはこちら

メールマガジン「腰痛克服への道」

 

坂戸孝志Facebookページへ

 
社団法人 日本健康機構
自分で治せる 腰痛くらぶ
日本健康事業促進協会
難病情報センター
ORTHO MEDICO
 
腰痛は自分で治せるようになりました-坂戸孝志公式ブログ