緩消法研究費の寄付のお願い
2007年より、筋肉を軟らかくして血行不良を無くし「痛み」「病気」を治すための新しい治療法”緩消法”の研究・データ取得・論文発表のために寄付を募集いたします。

緩消法の研究発表は過去、2回の学会発表と、1つの論文発表を行っています。

◎運動能力向上のための緩消法による効果検証試験
 2011年 日本体力医学会 学会発表
◎痛み軽減のための緩消法による効果検証試験
 2012年 日本統合医療学会 学会発表
◎緩消法による痛みの軽減効果検証試験
 2012年 日本統合医療学会 学会発表
    日本統合医療学会誌 5(1), 62-67, 2012-03-00
国立情報学研究所の「CiNii Articles」に登録されています。
論文リンク ⇒ http://www.jho.or.jp/201203.pdf
この3つで、10,000,000円ほどかかりました。

研究結果の詳細は、こちらで確認できます。

研究費は、自己資金と寄付によって賄っていますが、今回のデータ取得は人数が60名必要であることと、MRI等の画像機器を利用することで費用が大きくなります。
 

痛みの改善効果検証試験

品名 内容 件数 単価
医療機関費用          
施設使用料 8検査まで 80 来院 22,500 1,800,000
施設利用料 追加費用 40 症例 54,000 2,160,000
倫理委員会費用          
倫理委員会開催料   1 300,000 300,000
モニター費用          
モニター参加料   40 20,000 800,000
コーディネート費用          
モニター管理費   40 症例 5,250 210,000
資料作成費   40 症例 1,500 60,000
検査測定費用   80 検体 14,652 1,172,160
データ集計・解析費   80 検体 19,125 1,530,000
報告書作成   1 225,000 225,000
検査費用          
身体測定費   80 検体 1,500 120,000
理学検査費 血圧・心拍等 80 検体 1,000 80,000
アンケート費 VAS法 80 検体 1,500 120,000
尿検査費   80 検体 1,000 80,000
血液検査 54種 80 検体 26,600 2,128,000
筋硬度検査費   80 検体 1,500 120,000
ストレス・血液循環検査費   80 検体 3,000 240,000
           
スクリーニング試験 事前試験・検査一式 60 検体 51,770 3,106,200
           
痛みの改善効果検証試験 計         14,251,360

筋肉弛緩と成分移動効果検証試験

品名 内容 件数 単価
医療機関費用          
施設利用料   10 来院 22,500 225,000
モニター費用          
モニター参加料   10 20,000 200,000
コーディネート費用          
モニター管理費   10 症例 5,250 52,500
資料作成費   10 症例 1,500 15,000
検査測定費用   20 検体 14,652 293,040
データ集計・解析費   20 検体 19,125 382,500
報告書作成   1 180,000 180,000
検査費用          
血流改善検査 光トポグラフィー 20 検体 39,000 780,000
成分移動検査 MRI 20 検体 42,000 840,000
身体測定費   20 検体 1,500 30,000
理学検査費 血圧・心拍等 20 検体 1,000 20,000
アンケート費 VAS法 20 検体 1,500 30,000
尿検査費   20 検体 1,000 20,000
血液検査 54種 20 検体 26,600 532,000
筋硬度検査費   20 検体 1,500 30,000
ストレス・血液循環検査費   20 検体 3,000 60,000
           
スクリーニング試験 事前試験・検査一式 10 検体 96,000 960,000
           
筋肉弛緩と成分移動効果検証試験 計         4,650,040
試験費用 計 18,901,400
消費税 945,070
合計 19,846,470

緩消法の研究成果を論文として発表することで、世界中の医療関係者に周知されることで、多くの人が救われます。

世界中の「痛み」「病気」で苦しむ方を治すためにも、寄付をいただけたら幸いです。
 
お問合わせは、下記までお気軽にお電話下さい。


寄付は下記の3種類があります。
 ・ 小切手 及び 現金書留での寄付
 ・ 銀行振り込みでの寄付
 ・ 物品での寄付

 
小切手・現金書留の場合は、下記へお送りください。
 〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町18-7 6F
  痛みの専門院 院長 坂戸孝志宛
  03-6231-0860
 
銀行振り込みでの寄付をいただける場合は、指定口座にお願いします。


物品の場合、お手数ですが詳細や写真を始めに送っていただき、精査させていただきます。
下記フォームよりご入力いただくか、電話にてご連絡ください。


今回取得するデータと論文内容は「痛みの改善効果と、筋内成分移動検証」です。
わかりやすく説明します。
 
(1) 緩消法の治療によって、体内の血液や尿、自律神経の変化等によって科学的に痛みが消えることを証明いたします。(前論文内容をさらに詳細にデータ取得します)
 
(2) 緩消法によって筋肉が軟らかくなるのですが、筋肉内の血液・水分や成分の移動をMRIや光ポトグラフィ―の画像によって仕組みを証明いたします。

この2つのデータ取得によって、痛みが消えることを詳細に証明できることと、筋肉内の水分・成分変化によって、血行不良が改善されることを証明できます。

世界中の「痛み」「病気」で苦しむ方を治すためにも、寄付をいただけたら幸いです。


物品で寄付を頂ける場合は、下記メールフォームよりご入力いただきご連絡ください。
  【物品の対象】
   貴金属・ブランド品・車・土地・書籍等なんでもかまいません。

関連会社 株式会社となり は、古物商の免許がありますので、委託して現金化いたします。
 

銀行振り込みでのご寄付

現金で寄付の場合 5千円以上(上限無し)の寄付を承ります。
 
【銀行口座】
三菱東京UFJ銀行  大久保支店
普通 0044587
サカト タカシ
 
お振り込み後、お手数でもメールもしくは電話にてお知らせください。
 

メールでのご連絡

  担当:岩永 勝見
   info@jho.or.jp
  【件名】 研究費寄付の振込
  【内容】お名前・ご住所・電話番号・寄付金額

お電話でのご連絡



 

自分で治す | 施術・体験する | 学習会(無料) | 医療従事者様へ  | メルマガ | お問合せ 

 
再度お越しの際は「 471203 」で検索!

TOPに戻る


腰痛は自分で治せるようになりました-坂戸孝志公式ブログ

腰痛アカデミーお申込みはこちら

坂戸孝志 著書・監修 書籍
つらい腰痛は指一本でなくなります
薬も道具も使わない 「腰痛緩消法」なら、つらい腰痛を自分で治せる!
痛みが起きるしくみから緩消法のやり方まで、わかりやすく解説!
9割の腰痛は自分で治せる
33万部を突破したベストセラー
「9割の腰痛は自分で治せる」
緩消法の実践までが書かれた著書。
腰痛の9割は医者なしで治せる
事故をキッカケに腰痛に苦しめら
れた著者。寝たきりになり、「死ぬか、治
すか」の二択にまで追い込まれた経験から
辿り着いた治療法。
「疲れない体」は指一本で手に入る
坂戸孝志氏による、医療機関に行く必要がな くなる「疲れない体」のつくり方。
医療費などの個人負担が増大し続ける現代に おいて、医者いらずの体=「疲れない体」を 手に入れるために坂戸氏が唱える、「疲れない体」とは 一体どういうものか?
また、疲れない体を手に入れるにはどうすればいいのか?
指一本で「肩こり」がスッキリ消える本
話題の緩消法で肩こりを治す方法を
豊富なカラー写真と図解でわかりやすく
解説。道具も薬も使うことなく、
指1本で肩のコリや痛みを解消できる
最新メソッド
つらい「冷え性」がいますぐ治る本
冷え性のメカニズムと誰でも
簡単にできるメソッド“緩消法"を
徹底解説します。
「もう治らない」と諦めていた冷えと
サヨナラできる本。
坂戸式ゆらゆら筋肉ほぐしダイエット
ウエストがくびれる!お腹が凹む!
腰に手をあてて体を左右にゆらゆらさせる
だけで、どんどんウエストがくびれます!
 

緩消法技術提供説明会のお申込みはこちら

メールマガジン「腰痛克服への道」

 

坂戸孝志Facebookページへ

 
社団法人 日本健康機構
自分で治せる 腰痛くらぶ
日本健康事業促進協会
難病情報センター
ORTHO MEDICO
 
腰痛は自分で治せるようになりました-坂戸孝志公式ブログ