お問合せ

 
毎日多くのご質問を頂いております。
以下の電話番号へお気軽にお問合せ下さい。
出来るだけ詳しくお答え致します。

support_fotter.jpg


Q & A

 
これまでに頂いた、いくつかのご質問を以下にご紹介します。

q.jpg
『脊椎側彎症』と診断され、腰痛の原因といわれていますが、改善されますか?
a.jpg

脊椎側彎症は、ほとんどの人に診られます。
当然のごとく、私も 脊椎側彎症 です。 でも、痛くはなりません。
脊椎側彎症になるには、2つの原因が考えられます。
1 筋肉の緊張により骨盤が歪み、上半身はバランスを取るために、脊椎側彎症になる。
2 仙骨の変形(幼児期)により、脊椎側彎症になる。
私の場合、2です。
1の場合でも、腰の筋肉の緊張が無くなれば、脊椎側彎症も改善されることが多いです。
いずれにしても、痛みを発しているのは筋肉の緊張が原因です。
筋肉を軟らかくすれば、痛みは無くなります。
※脊椎側彎症であり、奇形のような場合、または心臓・肺などの圧迫の恐れのある場合、 医師の診断を受けるようにしてください。
また、学習会などに参加していただけたらと思います。

TOPに戻る



q.jpg
無料版の『たった3分腰痛解消法』と『腰痛克服バイブル』は、何が違いますか?
a.jpg

無料版の『たった3分腰痛解消法』は、筋肉の緊張から腰痛が起こることを 知っていただくために、公開しています。
当然、この方法で痛みが軽くなり、日常生活に支障が無い程度になる人も多いです。
『腰痛緩消法』は、今の痛みの原因を根本から取り除き、二度と腰痛に悩むことの無い 生活を送っていただけるように記載されています。
当然、克服までのサポート全てを含みます。

TOPに戻る



q.jpg
腰痛を克服するまでには、コルセットなど、どのような道具が必要ですか?
a.jpg

コルセットは、あくまでも応急処置と考えてください。
コルセットを巻いたことで、腰痛が治った人はいないと思います。
私も14年間巻きましたが、痛みが解消したことはあっても、治ったことはありません。
ですから、腰痛を克服するまでに必要な道具は使うことはありません。

TOPに戻る



q.jpg
臀部や太もも、ふくらはぎなど、下半身の痛みと腰痛は関係ありますか? 足にしびれがありますが、これも消えるのですか?
a.jpg
腰の筋肉が緊張すると、仙腸関節上の筋肉が、まず緊張し始めます。この筋肉は、足の付け根に向かっていますので、そのままにしておくと 足の付け根まで緊張します。そのため、太ももの裏側・外側面、膝、ふくらはぎの裏側・外側面、かかと、足の裏・指などに、痛みやしびれが出ます。また、腿の内側や正面などは、脊柱起立筋の緊張から来ています。このように、腰周辺の筋肉の緊張により、下半身に痛みやしびれが出ます。どの筋肉の緊張が、どの場所に痛み・しびれを出すのかわかっていますので、サポートを申し込む際に、その旨をお伝えください。原因がわかっていますので、改善させることも簡単です。

TOPに戻る



q.jpg
痛みがひどいとき水泳、ウォーキング、ストレッチ体操などしてはいけないのでしょうか?
a.jpg
痛みがある場合、痛みを感じながら運動を行うと、悪化はあっても改善されることは無いと思います。プロスポーツの世界でも、毎日使った筋肉を軟らかくしないまま筋力を付けたことにより、膝など壊し、選手生命を絶たれる人が多いのもご存知かと思います。プロ・素人・普通の人問わず、痛みを我慢してまでの運動は危険だと考えます。

TOPに戻る



q.jpg
腰痛もありますが、肩や首の痛みも関係ありますか?
a.jpg
腰の筋肉の緊張から、骨盤が歪みます。人間は、骨盤が歪んだとき、上半身を歪ませることでバランスを取り、真直ぐ歩いたり平行感覚を保とうとします。骨盤が歪むと、左右どちらかの肩が下がるか、上半身をねじることにより、バランスを取ります。肩が正しい場所にいないことにより、肩や首、手などの痛みやしびれが出ることも多いです。ですから、関係は大いにあると思います。

TOPに戻る



q.jpg
医師や治療家に薦められた、ウォーキング・腹筋背筋・腰痛体操など、 何を行っても改善しないのですが、この方法で改善されるのですか?
a.jpg
記載している時点での、日本中の学習会参加者は6,000人を越えています。この中で、参加者に良く聞くことがあります。「ウォーキング・腹筋背筋・腰痛体操・ストレッチなど、今まで言われてきた腰痛解消法を実践し、 身内・友人・同僚などの知り合いで、改善された人を知っている人はいますか?」と。誰一人として、知っている人はいませんでした。ということは、改善する人はいないと考えるほうが自然です。但し、「昨日、畑仕事をして腰が痛い」程度の場合は、改善されると思いますので、 軽い腰痛の場合は効果はあると思います。

TOPに戻る



q.jpg
医者や治療家でもないのに、どうしてこんなに詳しいのですか?
a.jpg
現在の腰痛治療法は、最新のものでも、30年以上前の理論に基づいています。当然、私もこのことを知った上で活動していますし、腰痛で苦しむ人を改善させています。しかし、それ以降、手術やブロック注射、鎮痛剤などの弊害について語った人は世界中にいません。私が初めてだと思います。私は、研究者ですから、研究者が研究した結果を、医療現場で活用していくようになっています。研究者だからこそ、病院で見捨てられ、動けない重度の腰痛の方も頼ってきてくれるようになりました。そのため、民間の治療家では出会うことも無い重度の腰痛患者とも出会います。体を拝見したときに、多くのことを学べます。そして、動けない・立てない人に共通した筋肉の緊張があることも特定しています。このように、医師や治療家ですらわからないことでも、本気で対応しているうちに、 神経経路の間違いや、誰も知らないことなど、多くのことを知ることになりました。今後も、同様に、研究から克服まで、症状にあわせて一番の近道を 案内することが出来ると思います。

TOPに戻る



q.jpg
10m程度しか歩けなく、病院で診察を受けても原因がわかりません。 このような状態でも改善するのですか?
a.jpg
不安であれば、まずはお電話ください。このような場合、痛みの感じる腰・臀部の筋肉を強く押したとき、 痛い!のであれば、改善できます。腰椎1番~5番までの筋肉の緊張により痛み出していると思います。原因はわかっていますので、ご安心ください。また、このような症状で改善されていない人は現時点でもいません。

TOPに戻る



q.jpg
坐骨神経痛と診断されていますが、改善されますか?
a.jpg
坐骨神経痛とは、坐骨神経が通っている付近に、痛みやしびれがある場合に診断されます。診断されるだけで、医学では改善策が無いと思います。坐骨神経痛と診断され、私を頼ってきて、改善されなかった人はいまだにいません。この症状は、臀部の筋肉の緊張が大きく関係し、筋肉を軟らかくすることで改善されます。椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症からくる坐骨神経痛と診断されていても同じことで、筋肉が緊張して痛み出している場合、無関係ですので気にすることは無いと思います。

TOPに戻る



q.jpg
椎間板ヘルニアと診断されていますが、改善されますか?
a.jpg
椎間板ヘルニアとは、あくまでも症状のことです。 人間の76%に、椎間板ヘルニアが確認されます。 私も、3箇所に椎間板ヘルニアが確認できます。 筋肉に緊張が無いことが確認できた上で、24時間、痛み・しびれが変わらない、お風呂に入った後でも痛みが変わらないなど、  不安があれば、症状をお知らせください。 連絡先は、ホームページに記載があります。

TOPに戻る



q.jpg
脊柱管狭窄症と診断されていますが、改善されますか?
a.jpg
椎間板ヘルニア同様、脊柱管狭窄症も、あくまでも症状のことです。 60歳の日本人87%に、脊柱管狭窄症が確認されます。 私も1箇所に、ヘルニアとは別の脊柱管狭窄症が確認できます。 「腰が痛い」と訴え、MRIで確認すると、ほとんどの人に脊柱管狭窄症の症状が見られます。 証言をしてくださる中にも、手術を宣告された方でも、痛みは消えています。 また、『間欠跛行』の症状があり、手術を宣告されていて、20m程度しか歩けない人が、全く問題なく歩けるようになり、走ることも出来るようになっています。 このような人が、1人や2人だけでなく、記載時点で70人以上います。 この、全ての人が、改善されました。 当然、手術はしていませんし、筋肉を軟らかくしただけです。 腰椎1番~5番の筋肉の緊張を取り除くと、痛みが消えます。

TOPに戻る



q.jpg
すべり症・分離症と診断されていますが、改善されますか?
a.jpg
すべり症・分離症もあくまでも症状のことです。 事故を除けば、すべり症は筋肉の緊張により、骨が引っ張られている状態です。 また、分離症は、プロ野球選手やプロゴルファーの多くに見られます。 しかし、腰痛は訴えていません。 あくまでも見た目の症状であり、痛みの原因は筋肉の緊張です。

TOPに戻る



q.jpg
腰椎変形症と診断・股関節変形症と診断されていますが、改善されますか?
a.jpg
骨の変形や、関節の変形のため、痛みが出ていると診断される人も多いです。 しかし、骨の形は、人間1人として同じものはありません。 顔も違えば体つきも生まれたときから違います。 骨や関節だけが、全ての人間に共通しているほうがおかしいのです。 中学生のとき、「先天性股関節障害」と診断され、杖を付いて生活していた女性がいました。 股関節周辺の筋肉の緊張を軟らげた瞬間、十数年ぶりに杖無しに階段を上がれたと喜んでいました。 始めの痛み出しは筋肉の緊張が原因だけなのに、医師の診断を信じ、関節をかばう生活をしたことにより、筋肉が緊張してどんどん動かなくなっていただけです。 このようなことからも、気にすることは無いと思います。

TOPに戻る



q.jpg
整形外科・整体・カイロプラクティック・AKAなど、どこへ行っても改善されません。 治療で牽引や電気をあてていますが、改善しません。
a.jpg
私も14年間の間に、50箇所以上の治療家を訪ね歩きました。 「誰も治してくれない自分の腰は自分で治すしかない」と決め、 その結果、自分で腰痛を改善させ克服しました。 たぶん、この治療法自体、改善しないことのほうが多いと思います。 長年、腰痛で苦しんでいる人の症状は、軽くはありませんので、 本当の原因がわからないと、改善させることは出来ないと思います。 現在、確立されている治療法は、最新のもので30年以上前の理論に基づいています。 手術・ブロック注射・鎮痛剤の弊害により、腰痛で苦しんでいる人は、 間違いなく改善されません。 「昨日、畑仕事をして腰が痛い」程度の場合は、改善されると思いますので、 軽い腰痛の場合は効果はあると思います。

TOPに戻る



q.jpg
足がそろっていると言われ、骨盤の歪みが無いと、整体師に言われたのですが・・・
a.jpg
「足がそろっているから、骨盤の歪みが無い」という治療家が多いのには驚きます。 骨盤の中に、腸骨という骨があります。 ほとんどの場合、片側の腸骨が上にズレている状態です。 片側の腸骨が上がっているとき、足が短く見えますが、 もう片側の、正しい場所にある腸骨を上げてズラすと足がそろいます。 腸骨が、左右ともズレていることになります。 整体師でも、足がそろえば骨盤の歪みが無い という人も多く、 治療家なのに、私に助けを求める人も少なくありません。 自分の腰すら良く出来ない治療家は、当然他人の腰もよくすることは出来ません。 この活動を始めてから、このように無知の治療家が多い事には驚きます。

TOPに戻る



q.jpg
改善されないときは、どうすればいいですか?
a.jpg
万が一、改善されない場合は、必ずお知らせください。 サポートは10種類以上ありますので、どれを利用してもかまいません。 活動を始め、手術・ブロック注射・鎮痛剤の弊害により、 腰痛で苦しむ人が多いことに気が付きました。 そして、この治療をした全ての人の中に、骨のように硬くなってしまった筋肉がありました。 研究の結果、この筋肉を和らげることにも成功しています。 また、医学書には記載の無い神経経路を、3箇所発見したことにより、 改善されない症状も、改善させることが出来るようになりました。 腰痛の軽い症状だけを改善させるようなことではなく、 他の療法で改善されない人だけを集め、腰痛を改善させ、腰痛を克服させています。 この点だけは、ご安心ください。

TOPに戻る



q.jpg
手術を受けても、痛みが変わらないのですが改善する見込みはありますか? また、手術を受けた後、痛む場所が増えたのですが、どうしてですか?
a.jpg
手術をした後、痛みが変わらない場合、 痛みの原因がその症状ではなかったということです。 痛みが増えた場合、手術の傷の分、痛みが増えたこと・手術の傷の部分の 筋肉の緊張により、臀部や足にまで緊張させる原因を作っているのだと思います。 このような場合でも、筋肉の緊張を取り除くことにより、 痛みは改善されますのでご安心ください。

TOPに戻る



q.jpg
ブロック注射を受けても、痛みが変わりません。 また、ブロック注射を受けて、痛みが消えたのですが、他が痛み出しました。
a.jpg
ブロック注射をした後、痛みが変わらない場合、ブロックした神経が違うと考えられます。 痛みが一旦消えた後、違う場所が痛み出した場合、 他の筋肉も緊張してきたと考えられます。 ブロック注射はあくまでも麻酔ですので、腰痛を治しているわけでも、 改善させているわけでもありません。 痛みの感じる場所から、脳に痛みを伝える神経に痛みを 伝えることをブロックしているだけです。 ですから、筋肉が緊張しているまま、他の筋肉に負担がかかるので、 他の筋肉が痛み出すのは当然です。 私としては、出来るだけ行わないほうがいいと思いますし、本当の原因を知ることと、 筋肉の緊張を自分で取り除く方法を知ったほうがいいと考えています。

TOPに戻る



q.jpg
体験者の声を記載している方たちより、症状は軽いのですが、改善しますか?
a.jpg
問題なく改善すると思います。
サポート体制もしっかりしていますので、不安な場合、わからない場合はご相談ください。 メール・電話・スカイプ・各地で開催の学習会など、いつでもかまいません。

TOPに戻る



q.jpg
疲れてくると痛み出すのですが・・・ 朝起きたときが、一番痛いのですが・・・
a.jpg
筋肉の性質は面白いもので、緊張している筋肉を使うことにより、さらに緊張します。 また、動かさないと緊張している筋肉周辺が緊張します。 寝たきりの方の筋肉は、体中が硬くなり、マッサージをしないと 生命を維持できないほど硬くなります。 寝ているときは、ほとんど筋肉が動きませんので、朝痛みが多いことがあります。 動いているとき・疲れてくると、仙腸関節から足にかけて痛み出すことが多いです。 また、朝起きたときは、脊柱起立筋の緊張により、痛みが出ることが多いです。

TOPに戻る



q.jpg
鎮痛剤を飲まないと、痛くて寝ることも出来ません。
a.jpg
鎮痛剤を飲まないと、寝ることが出来ない場合、仕方が無いかもしれません。 しかし、痛み出している場所が筋肉の緊張から来るものなら、筋肉を軟らかくすればいいだけです。 鎮痛剤を使用するとき、注意があります。 鎮痛剤を飲んで、筋肉の痛みを感じなくしたまま動くことで、筋肉は壊れていきます。 壊れた筋肉を、元の状態に戻すことは時間がかかるので、 動くことを出来るだけ避けたほうがいいです。 飲み続け、動き続けることにより、本当に動けなくなる人が多いことに驚きます。 この症状の場合、医師・治療家で改善させることは無理かと思います。 なぜなら、この事実を日本で初めて私が伝えています。

TOPに戻る



q.jpg
後で、医師や治療家のように健康器具などの販売を強要されることはありませんか?
a.jpg
ホームページに記載の通り、ありません。

TOPに戻る



telnum.png moushi_button.gif


 

自分で治す | 施術・体験する | 学習会(無料) | 技術提供説明会  | メルマガ | お問合せ 

 
再度お越しの際は「 471203 」で検索!

TOPに戻る


腰痛は自分で治せるようになりました-坂戸孝志公式ブログ

腰痛アカデミーお申込みはこちら

坂戸孝志 著書・監修 書籍
9割の腰痛は自分で治せる
amazonランキングにて一般文庫 第1位!!
新着 一般文庫 第1位!!
文庫総合ギフト 第1位!!
33万部を突破したベストセラー
「9割の腰痛は自分で治せる」
緩消法の実践までが書かれた著書。
腰痛の9割は医者なしで治せる
事故をキッカケに14年間、腰痛に苦しめら
れた著者。寝たきりになり、「死ぬか、治
すか」の二択にまで追い込まれた経験から
辿り着いた治療法。1万人を超える「腰痛
持ち」と向き合い、指導してきた方法が1冊に!
「疲れない体」は指一本で手に入る
坂戸孝志氏による、医療機関に行く必要がな くなる「疲れない体」のつくり方。
医療費などの個人負担が増大し続ける現代に おいて、医者いらずの体=「疲れない体」を 手に入れることは、もはや生きていく上での 必須条件です。
では、坂戸氏が唱える、「疲れない体」とは 一体どういうものか?
また、疲れない体を手に入れるにはどうすればいいのか?
指一本で「肩こり」がスッキリ消える本
話題の緩消法で肩こりを治す方法を
豊富なカラー写真と図解でわかりやすく
解説。道具も薬も使うことなく、
指1本で肩のコリや痛みを解消できる
最新メソッドが、この1冊で身につきます!
つらい「冷え性」がいますぐ治る本
温めるだけでは、冷え性は治らない!
冷え性のメカニズムと誰でも
簡単にできるメソッド“緩消法"を
徹底解説します。
「もう治らない」と諦めていた冷えと
一生サヨナラできる本。
坂戸式ゆらゆら筋肉ほぐしダイエット
既に2万部突破!!
たった10分でくびれが!
ウエストがくびれる!お腹が凹む!
腰に手をあてて体を左右にゆらゆらさせる
だけで、どんどんウエストがくびれます!
 

緩消法技術提供説明会のお申込みはこちら

メールマガジン「腰痛克服への道」

 

坂戸孝志Facebookページへ

 
社団法人 日本健康機構
自分で治せる 腰痛くらぶ
日本健康事業促進協会
難病情報センター
ORTHO MEDICO
 
腰痛は自分で治せるようになりました-坂戸孝志公式ブログ