和らぎ治療室 なごみ(大阪府大阪市) 症例報告
緩消法の治療を習得し、多くの患者さんの喜んでいただいてます。

 和らぎ治療室 なごみ(大阪府 大阪市) 症例報告

和らぎ治療室 なごみ
 院長; 應治 和也(おおじかずや)
 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-17-5
       ステュディオ新大阪 1006号室 地図
 TEL:0721-28-2020  完全予約制
    090-8933-1809
 営業時間:9:00~19:00
 休日:不定休
 料金:[初診] 8,640円(税込)/45分
    [次回以降]5,400円(税込)/30分 ~のご予約
   ※アカデミー会員割引▼
    [初診]7,640円(税込)/45分
    [次回以降]4,400円(税込)/30分
k_ooji.jpg
⇒HPへ

 

90代男性
歩くとめまいがひどく、ご家族の勧めでご一緒に来院
座っていると症状はないとのこと。首の筋肉の確認をすると硬くなっていました。
筋肉が緊張して血行不良が起こっていることを説明し、前傾姿勢も強かったために、身長を測ることにしました。
首の筋肉を少し柔らかくすると首から肩が楽になったとのこと。
腰の筋肉を柔らかくしていくと、肩の緊張は取れてきて背中が伸びるようになっていきました。
身長は1cm伸びていました。ご家族が見ても背筋が伸びたと確認していただきました。
2回目の施術時には姿勢は維持できていて、めまいも無くなっていたとのことでした。
50代女性
長年の顎の痛み
30から40年の長い間、顎の痛み。いろいろなところで施術や診察を受けてきた。
「治らない」と言われてきた。
当院を受診する前に、遠方の方だったため、自分でも出来るようにするため教えるということで、先にアカデミーの会員になりました。
テキストが届きお話をする。腰の筋肉を柔らかくすることを言葉で説明。
顎が少し良くなった感覚があるとのこと。
予約の日となりました。顎周辺部の筋肉を直接することで改善できる説明も行う。
腰の筋肉を柔らかくしていくと首から顎周辺部の痛みが少なくなってきました。
非常に驚かれましたが、筋肉が硬くなって身体の重心も悪くなっていとことも説明し、自宅で腰の筋肉を軟らかくする指導を行いその日の施術は終了。
男子中学生
サッカーをすると鼠蹊部、股関節の痛みが必ず出現する。
通常歩行では痛みはない。
走ると痛くなると解釈。来院時は痛くないが2ヶ月続いているとのこと。
検査確認すると腰の筋肉が硬くなっていました。
軟らかくしていくと痛みの改善と骨盤が左右の動きや回旋がしやすくなり歩幅が広がり走るのが早くなるだろうと説明して、腰の筋肉を軟らかくしました。
次回来院時には走ってもなんともなく、走りやすかったと言っていただけました。
70代女性
お友達の紹介で来院
50年の間、首から肩の痛みに悩まされていて、いろいろな施術を受けてきたが良くならなかった。
お友達からは「筋肉の緊張が原因で、筋肉を軟らかくしたらよかったよ」と話しを聞いていた。
来院されて首の痛みと肩甲骨周辺部の痛みの施術方法をお話し、腰の筋肉に施術をする。
初めて聞く話に驚かれていましたが、施術を行いながら確認すると、痛みは半分くらいになりました。
時間があまりなかったため次回のご予約をいただきました。
そして2回目。腰の筋肉を軟らかくしていくと方から首は楽になり8→0となりました。
60代男性
寝違い
朝起きると左に全く動かなくなったとのことで来院。
右向きは50度左は0度。
触れるだけで激痛であったため、遠位より施術を行う。
肩甲骨周辺部をやわらかくすると10度くらいは可動域が拡大した。
その日の10分の施術を終えて次の日確認すると、10度の可動域は確保しているが、触れると激痛である。
肩周辺部野緊張部位を確認し施術。
3回目で患部に触れて施術を行い左回旋正常となりました。
50代女性
点眼すると首が痛い。3ヶ月前から
確認すると大胸筋と広背筋の緊張。肩周辺部の運動制限。
腰の筋肉の硬さがありました。
腰から施術を行い首の動きは良好になる。
腋窩前後壁に対して緩消法を行う。可動域が拡大する。
腰をもう少し柔らかくしていくと痛みレベル8→0となったため終了とする。
50代男性
重だるい腰の痛み
ご家族に紹介していただき来院。
腰の筋肉が硬かったため説明をして筋肉を柔らかくする施術に同意を頂き緩消法を行う。
5分ごとに動作や運動を確認。
張り緊張が消失しだるさもなくなってきたとのこと。
筋肉をやわらかくすることに絶賛され、痛みが0になり治癒とする。
40代女性
左股関節の痛み
1年近く股関節鼠径部の痛みがありどこに行っても良くならないということで来院。
腰の緊張した筋肉に施術を行うことを説明すると、今までしたことがないということでしたが、ご納得いただき施術を開始。
鼠径部の痛みの原因が腰にあることを説明しながら行う。
固い筋肉があり癒着しているところを対処して立ち上がっていただくと痛みは半分になりました。
自分でもできるという説明をして、腰回りの筋肉をやわらかくする有用性をお話しする。
50代女性
1週間ほど前からふくらはぎに張りがあり、「寒いせいかも」と思ってられる方が来られました。
立位と歩行時の感覚を覚えていただき座った状態で緩消法を行いました。
3分後に確認をして張りが軽くなっていたので続けて行いました。
ふくらはぎ張りはなくなり驚かれたので、腰の筋肉の影響で血液の流れが悪くなって、ふくらはぎの張りが出ていたことを説明しました。
10代学生
運動クラブ活動をしていて踵が痛くて整骨院に通っていて、テーピングなどの処置をしてもらっていたが、数ヶ月経っても良くならないとのこと。
インターネットで調べて当院を受診。腰の筋肉が硬くなって踵が痛くなる。
腰の筋肉を軟かくすると改善する。今まで聞いたことのないこと施術をするというのが気になって来たとのこと。

お話をしてご説明をした上施術を開始。腰の筋肉を軟かくする。
ついでにふくらはぎも施術。次回来られた時に痛みはだいぶマシになっていたとのこと。
その後何度か施術を行いウエストも細くなり、痛みもなくなり喜んで終了しました。
60代男性
雪かきをして左肩関節が痛いということで来院。
検査すると左上腕三頭筋肉上部と棘上筋の外傷でした。
痛む筋肉の遠位から軟かくしていき確認を3度行い痛み10として0となりました。
50代女性
チラシを見て来院。

長年の腰の痛みと坐骨神経痛

お話を聞くと椎間板ヘルニア、すべり症、分離症。
手術を勧められていたが断って整骨院に通っている。
聞いたことのない施術方法と思っていたとのことで、時間をかけて説明する。
筋肉が硬くなって痛くなっている。痛いところは硬くなっている。
硬いところを軟かくする。とご理解いただきました。
腰の筋肉を軟かくしていくと幾分か痛みは軽くなり、自分でもできるということをお話ししました。 薬の服用が多かったようなので施術は回数を分けて行い、来るたび良くなってきました。
仕事で動くときの痛みや歩行痛はずいぶん無くなってきたとのことでした。
30代男性
バイクで運転中右側から車に衝突され転倒
2週間後当院を受診。頸部むちうち捻挫、右肩関節打撲、腰部打撲。
首の回旋制限にて運動痛。左右回旋30度未満。頚部の緊張部位に接触し緩消法を行う。
しばらくすると緩んできたため回旋をかけながら手技を行う。可動域は45度となる。
右大胸筋と広背筋に肩関節挙上時に痛みがあり150度。施術を行うと痛みが0となりました。
40代男性
長年の腰痛、坐骨神経痛。椎間板ヘルニア。
来院され右側臀部から太ももふくらはぎにかけての痛み。
椅子から立ったり座ったりすると痛みを感じる。
腰の筋肉が固くなって入ることを患者様と一緒に確認し緩消法を行う。
およそ5分で筋肉の状態を確認すると柔らかくなって入るので痛みの加減は10から5となっていた。
続けて施術をして10分で動きに問題がなくなりその日の施術は終了とする。
40代女性 腰の痛み
緩消法を行って良くなってきたとのこと。
歩いた時の痛みが少し残っている。腰を柔らかく進めて行くと石灰化に接触。
状態を確認すると歩行時の痛みはある。腰の接触部位には触れると痛みはないので石灰化を施術する。
ゴリゴリとした感じがジャリジャリと細かくなってきている。
確認すると石灰化を対処する前と比べるとずいぶん良好となってきた。
70代男性
フィッシングをしていた。痛いけれど使い続けた結果、肩関節から右上腕部の痛み。良くならず来院。
上腕部の痛みは緊張部位に施術。続けて右肩甲骨周辺部に施術を行う。
今回は普段できていることであったが痛みが上半身に発生している。
痛みが出た原因を説明し腰周辺部の施術も合わせて行うこととした。
腰の筋肉が柔らかくなると肩関節の動きは断然良くなり痛みが消失し終了する。
60代男性
車で広報より衝突される事故に遭い1ヶ月。病院に通院するもののシップと痛み止めの処方のみ。
治っていないため来院。
頚部捻挫 ムチウチ 腰部捻挫
頚部は左右に運動痛がある。まず右だけ施術。
確認していただくと違いがわかっていただける。左も行う。
腰の施術。起床時の痛みはきついとのこと。
腰の患部は非常に硬い。
5分の施術で少し動かせやすくなる。
硬い筋肉が多いので横から順番に行う。
運動痛は去り起床時痛と時々の痛みに対して行う。
小学校男子
バスケットボールをしていて足関節ねじり、痛いながらも数週間続けていたら膝の痛みも発生したため来院。
右足関節内側。
内果前方 三角靭帯前部の負傷。
右左膝蓋靭帯部負傷。オスグッドではない。
足関節に対して施術1分で痛み消失。膝周辺部大腿四頭筋に対して施術。
ジャンプしてもOK。足をねじった原因を精査。
体の筋力のバランス腰に対して緩消法を行い軟らかい筋肉つくりを行う。
運動がしやすくなったをいっていました。
30代女性
2週間続く腰の痛み。掃除機をかけたり家事が困難となってきた。
腰の硬さを確認した後、施術を開始し20分。
ご家族が驚かれるほど改善。
ご本人の腰の感覚も痛み0とのこと
ご本人は肩の凝りはいつもあるが腰の痛みは今回が初めてとのことでした。
20代女性
朝に腰が痛く会社を休んだ女性
昼過ぎに電話を頂き施術対応
歩行は可能であるが前後に動かすと痛みがある。
腰周辺部を確認すると筋緊張があるのでご自身でも触れていただく。
緩消法を行い10分で、10→5
続けて行い60分の施術で0となる。前後の運動痛もなくなる。
今回は痛みが出てからシップや痛み止めに頼らなかったことが早い改善につながったと思われる。
出張施術
60代男性
足の痛みで歩行困難、歩行器を使っても「 25歩しか歩けない 」座っていても痛くなるため横向きになり左が暖まってくると痛みは無くなるという。
座って緩消法を行うと5分が限界であったため、上向きで寝ていただいて施術。
又は横向きで施術を行う。
痛みがすぐに現れない体位は横向きであったため、この状態で行い、座って施術するのと交代して行うと座る時間が延びてきた。
立って歩く確認をしていただく。「左足の感じがよい」とのことでした。
歩行状態もよくなったとのこと。その日にできるベストの状態です。
2日後お電話を受け、喜びの声を聞くことができました。次は大阪に行きますとのこと。
交通事故の患者様。病院に受診して頚椎捻挫むちうちと診断
シップと痛み止めの処方。1週間経っても辛いので当院に受診。
左右に向くのがかなり辛い。車の運転で困るとのこと。
交通事故無料相談であったが施術を行う。30度の可動いき制限。
首の動きが45度まで回復。セカンドオピニオンが可能な病院に紹介状を書き、当院にて施術ができるようになりました。
ほとんどの整形外科では整骨院に紹介を出しません。
すぐに痛みを消す技術があるのでご理解いただいている整形外科先生にお願いすることになります。
50代男性
肘の痛みがあり様子を見ていたが2週間ほど経っているため来院
問診していくとゴルフのスイングのときに負傷。痛む箇所は左外側上顆。
短トウ側手根伸筋が原因。筋肉が硬くなった状態のため肘の痛みが続いている。
前腕伸筋に指を軽く当て施術を行う。約2分で痛みがなくなり終了する。
70代女性
側弯があり殿部の痛み
お話を伺うと背中や腰には痛みがなく、屈曲部や伸展部に疲労感はあるとのこと。
施術をはじめると運動制限があり右30度、左20度側屈である。
患者様に硬さの加減を確認していただき、少し押すと痛みや心地よさがあることを確認していただく。
右腰に施術を行うと時間は要したが35度まで可動域が拡大。
左右対称に緩消法を行うと、容易に運動制限は解除され動きが快適になったため、歩いていただくと「歩きやすい」とのこと。
その日の施術は30分。
殿部の痛みは10→5。歩行状態良しということで、次回に持ち越す。
50代男性
交通事故
10日前に事故にあい病院に通院。よくならないため来院。
頚部後屈25度左右回旋30度
左右回旋を優先的に施術1分ごとに確認の動作をしていただく。
少しずつ可動域が拡大する。後屈動作にて収側の除去を行う。
本日の施術は10分で終了。頚部左右回旋45度後屈45度。
続けて施術を行う。
50代女性
4ヶ月前からの右肩の痛み
病院や整骨院にいくもよくならず「筋肉が硬い」と思っていたため来院。
問診を行い検査。挙上130度似て疼痛。
後背筋と大胸筋に対して施術。挙上150度。腰の筋肉を軟らかくすると170度。
所要時間15分。肩の歪みを対処していくため続けて施術を行う
小6女の子
足首の痛み
検査すると、右足関節外側前距骨腓靭帯
内返し捻挫であり2日経過している。痛みの度合いは軽い
内側三角靭帯とふくらはぎに対して施術。内返しが発生した原因に対して行う
外反が安定したため0となる。
60代女性
後方より衝突されて交通事故にあう
事故3日後に来院
頚部の後屈40度で痛みがある。左回旋30度
頚部筋の硬いところに緩消法を行うと30秒ほどで左回旋45度後屈50度まで回復
続けて3分ほどで痛み除去。腰から背部の運動痛に対して施術を行う
50代女性
足首と踵の痛み
歩行時の痛みがあり、たくさんの医療機関を受診してきたが、はっきりとした原因は分からず。
当院を受診され問診にて過去の検査方法や治療方法を伺う。
治癒能力が低下しているのではないか、血行不良ではないか。
下半身に行く血行を阻害している腰を触れてみると非常に硬い筋肉である。
腰の筋肉を柔らかくするようにやり進めてみると、足首の痛みが改善されてきた。
もう少し軟らかくしていくと痛みが、0となりました。
50代女性
股関節の痛み随分前からあり、来院。
腰に対して緩消法を行う。
側腹部から腸骨陵。
筋肉を軟らかくしていくと屈曲していた股関節が伸展していき歩行状態も良くなってきた。
自分でもできる方法をお話しして、自宅でも自分でやっていただいています。
再来時には、かなりの痛みがなくなったとお話を聞けました。
50代女性
3ヶ月前から階段の昇降時痛がある膝。
他の医療機関で施術は受けていたのですが、緩消法アカデミーの会員の方からの紹介で来院。
膝の筋肉の緊張を作っているのは腰の筋肉が硬いからなので、腰を軟らかくすることを説明。
他のところでは言われたことがないので戸惑った様子。しかし理解が早い。(紹介元はドクター)。
腰に対して緩消法を行う。確認をしながら膝の痛みが軽くなっているのもわかってきた。
膝に関係する腰の筋肉を施術。
軟らかくすることができたので、階段での確認を行うと痛みは、0となっていました。
20代男性
交通事故による首の痛みと腰の痛み
首の施術前に左回旋制限。ALLSA 運動痛あり。
直接患部に施術10秒ほどで運動痛除去。
腰は屈曲制限。施術を開始して筋肉を軟らかくしていくと可動域は拡大。
交通事故の施術は、早期に痛みの除去をしていきます。
女子高校生
原付スクーターで事故にあい、右肩関節が90度以上上がらなくなって2ヶ月。
来院時、肩関節挙上、外転90度。
可動域制限。筋肉の収縮しているところを特定し、施術を10分。
8割改善。
1週間後の予約時には肩関節180度。
正常になったため終了とする。
男子中学生 野球部
腰が痛く全力で運動ができなくなって半年。
腰の筋肉が非常に硬い。
緩消法にて腰の筋肉を軟らかくすること2回。
痛みはなくなり腰の筋肉が軟らかくなったため終了。
治療家
腰や肩の痛み。昔、交通事故にあい数十年。後遺症。
体の痛むカ所が多い。足首背屈制限あり。
ヒフク部に緩消法。膝周辺部。腰や肩。筋肉をピンポイントで軟らかくする。
まんべんなく施術を行う。体の調子は良くなったとのこと。
回数を分けてするのと、自分でも出来ることを説明。
技術を習得できることもお話ししました。
治療家男性
長年の腰の痛み
自由診療で治療院をしているが、痛みを取り除く限界を感じた。
しかも、自分の腰の痛みを治せない。
来院され緩消法を受ける。
筋肉がこんなにも軟らかくなることを初めて体験。痛みはなくなっている。
技術を習得できる方法をお話しする。
40代女性
長期間、腰の痛みがあり仕事は何とかしている。
病院や整骨院に多数通院。当院に来院されて問診及び触診を行う。
体の痛みは筋肉の緊張であることをお伝えする。今まで骨盤のゆがみやヘルニア。姿勢が悪いなど言われてきたので、筋肉が硬いというのははじめて聞いた様子でした。
実際触ってみるとカチカチである。硬さを確認していただき、半腰の施術を行い効果の確認をしていただくと、軟らかくなったことを実感。そのまま量側を行いどうなればよくなるか。どのくらい軟らかくするのかをお話しました。
自分でもやっていただけるようにお話をしました。
70代男性
腰痛圧迫骨折後の腰の痛み
患者様からのご紹介で来院
腰痛があり長く歩けないという
腰の筋肉が硬く血液の流れが悪くなっていて、歩けなくなるという説明をする。
腰を軟らかくして池が痛みはよくなって歩くことができます。
腰に対して施術を行う。
10分経過して確認していただくと、痛みは感じないという。
血行不良が原因なので10cm深く軟らかくするようにお話をする。
セルフメンテナンスをしながら軟らかく進めていくことを決断し軟らかくしていただきます。
中学男子陸上部
ふくらはぎから膝周辺部が痛くて他の整骨院に通院していた。
あまり良くならないので当院にこられました。
ふくらはぎと膝周辺部に施術を受けていたという。
今回は腰の筋肉を軟らかくすることによって、血液の流れがよくなりふくらはぎの筋肉の緊張をなくして、膝周辺部筋の緊張をとる施術を説明する。
ご納得いただいたので開始する。
5分ほどで痛みは軽くなったので続けて行う。
10分の施術を数回にて痛み消失。腰の筋肉も軟らかくなったので長距離走で自己ベストだ出る。
70代女性
腰が痛く歩くのが辛い
他の整骨院に通院されていて腰のマッサージを受ける。
今回ご紹介で来院
数年整骨院に通っていてマッサージを受けている。
今回の主訴は歩きにくくなっている足の筋肉と腰の痛み
腰の筋肉を軟らかくする緩消法を行う。
初めて受ける施術である。心地は良い訳ではない。ベッドに寝るわけでもない。
10分の施術で歩いてみる確認をしていただくと足に力が入り歩きやすくなりました。
しかも腰も軽くなった様子でした。
60代男性
肩関節の動きが悪くて可動域制限がある。五十肩といわれた。
病院で鎮痛剤を出されていて服用。
だんだん肩関節が動かなくなった。
肩周辺部の筋肉を軟らかくする施術を行う。
挙上60度→120度
10分の施術を続けて4回目にて160度
もう少し継続施術を行う。
60代女性
体の冷えと下半身の冷え
問診の行い、下半身の冷えの原因を説明する。
腰周辺部の筋肉の緊張を和らげて、軟らかくする施術の説明にご理解を頂く。
施術を開始して30分ほどで、触っていた患部は温かくなり、血液の循環が良くなってきた。下半身の反応もよく、症状が良くなる感覚があるとわかっていただけました。
そして続けて施術を受けたいとおっしゃいました。
いままで色々な治療をしてきたけれど、これほど期待できる感覚は初めてとのこと。
足が痛くなって座ることができなくなった女性。
痛みがあり座れなくなってしまい外に出ることができなくなっていました。
足が痛くなる原因は腰の筋肉が硬いからと説明し
筋肉を軟らかくする施術の方法をお話しました。
60分の施術を5回行う。腰の筋肉は軟らかくなってきました。
3ヶ月は治療期間が必要と思われましたが、2週間後、かなり楽になってきました。
外出もできるようになり、腰の背骨横突起に触る目標で施術を行っています。
20代男性
建設業の現場の仕事をしていて、動いていると腰の痛みはさほどでもなかったが、朝の起床時と仕事後が痛いと感じていた。しかし最近酷くなっているので来院されました。
腰以外の痛みはないので、腰の筋肉を軟らかくすることにしました。
体格がよい方だったので触って変化が出るまで行う。
約15分。ビフォーアフターで明らかに痛みはなくなりました。
まだ硬い部分があるのでもう一回通院をしていただき、終了とする。
30代女性
首が動かなくなって、しかも肩関節も可動域制限。
前日、歩行中躓き、バランスを崩したときに、首から肩関節痛く、動かなくなった。
整形外科に受診する。骨には異常がないという診断。
来院され、検査。
頚部右回旋0度。左回旋5度。屈曲15度。
肩関節、挙上110度。
腰を確認すると、硬い。
体をねじったとき、脊柱起立筋の緊張があったため、首から肩関節に痛みが出ていると判断。
腰に対して10分ほど緩消法を行う。
首の可動域拡大。肩関節の可動域拡大。
患者さんは非常に驚かれていていました。
慢性的な腰痛の症状が原因で、ちょっとした動作で、上半身が痛くなっているので、腰のメンテナンスを続けて加療する。
40代男性
突然現れた右腕から肩にかけてのしびれ。
来院時、右肩が下がっている。
血液の流れが悪くなっていて「しびれ」が出ていると説明。
まず、肩関節から鎖骨周辺部に対して施術。
少し変化が出る。
肋骨が下がっているので、腰に対しての施術。
筋肉が軟らかくなりしびれが軽くなる。
安定してしびれがなくなるように、自分でできる方法の案内をする。
30代男性
仕事をしていて、痛みをこらえていたが、上司に気づかれる。
その上司から予約の電話を頂く。
その当日の施術。
体幹屈曲と背屈に痛みがあり、歩様にも異常が現れている。
患部に対して緩消法施術。60分の施術にて終了。
痛みがなくなり正常可動域となる。
この1日のみの施術で治癒。
30代女性
寝違いで右の首が痛いため、ホームページを見て来院。
右の首と肩、肩甲骨に痛みがある。
当日の施術で10→2
次の予約を取り、2日で終了。
トータル20分にて施術終了しました。
40代男性
交通事故にあったため首の鞭打ち
頚部の緊張はっきりとあり、右肩甲骨内縁部の運動痛あり。
平行屈曲制限と挙上制限を認める。
右前鋸筋の緊張と腰部にも緊張がある。
腕から肩関節肩甲骨にかけての軸圧により肩甲骨周辺部に痛みとして現れている。
頚部の痛みは軽度負傷なので、緊張している筋肉に対して行い軽減。
肩関節の可動域を見ながら筋肉の硬いところに緩消法を行う。
疼痛が5割。制限が拡大して肩甲骨内縁部の痛みが軽度となる。
その日の施術は終了し、次回に確認を行う。
50代女性
殿部の痛み坐骨神経痛の症状で酷い。
コルセットをつけて来院。殿部の痛みがあり太ももにかけて突っ張る。
坐骨神経痛の症状があり歩くことも痛みがあって辛い。
検査後、腰の筋肉が硬くて血行不良が起こっている。
そのために殿部の痛みが出現していると説明する。
ご説明に納得していただいたので施術を開始する。
腰に対して緩消法。筋肉を緩めていき軟らかくする。
2cmほど軟らかくした時点で確認すると、2割軽減。
触れた腰の筋肉の奥のほうに圧痛を感じるとのこと。
後日来院。その筋肉を4回の施術でほぼ痛みはなくなり、再発予防のために4回の施術。合計2時間。施術は終了する。
介護職の30代女性
腰の痛みがあり整形外科に受診してブロック注射。
「これは違う」と感じた患者様は、その当日、当院を受診。
腰の痛みの原因と原因の取り除き方の説明をする。
病院では原因を「介護職で腰を使うから」など
当院では納得していただく説明を行う。
具体的に痛みがなぜ起こっているか?ブロック注射では治すことではない理由。
どのようになれば治るのかを説明。施術を始める前に、安心感があったご様子でした。
施術を腰まわりに行う。腰痛暦は20年くらいと非常に長い。
シップを繰り返し鎮痛剤もたくさん飲んできた。
きっちり治っていただくための提案とプランをお話しする。
現在施術時間4回合計60分。かなり良くなってきて、再発しない体になることを目標として頑張っています。
50代女性
ひざの痛み。立ち上がるときにひざの裏が突っ張って痛みがある。
来院されて検査をすると、ひざ関節は軽度屈曲。伸展制限がある。
歩行時の痛みはない。
仰臥位似てひざ関節伸展方向に屈筋。ハムストリングス、下腿部筋に対して施術。
膝裏の伸展加減も確認しながら後面の外側と内側。
主に筋腹への施術を行う。確認動作をしながらではあるが結果、伸展制限除去。
屈伸時のツッパリと痛み除去にて終了する。
50代女性
1ヶ月続く肩の痛みとしびれ
来院時、検査をすると可動域には問題がない。
肩の高さが患側の右側が高く肩幅が狭い。
体幹の捻り検査にて左右差がある。
左回旋制限。
鎖骨の上の箇所と大胸筋に対して施術。
痛みが10→7となる。
上半身の筋肉の緊張は、腰周辺部に原因があることをご理解いただき施術を行う。
3分から5分くらいのペースで確認。
痛みが4。自分でもできることをお伝えしその日の施術は終了する。
40代男性
背中の張りと腰の張りを10年くらい前から感じていてマッサージを行くなどしてごまかしていた。
最近になって寝返りの痛みや、立っていて痛みを感じる。
施術を背中と腰に対して筋肉を軟らかくすることであり。
強く押したりはしない。指圧やマッサージでは軟らかくならないと説明をする。
腰の筋肉を軟らかくする。背中の筋肉を軟らかくする。
楽になり非常に喜んでいただきました。
15分くらいの施術にて終了。
次回に続きを行う。
80代女性
左足4指中足骨部分の痛みが10年前からあり時々おさまっては出現する。
検査を行うと内転内反症状。重心が外側。
膝周辺部の筋肉の緊張。時々痛いという。
腰周辺部の筋緊張。痛みはないが、足がむくむ。
原因を説明する。
下半身の施術後に腰の施術。
痛みが繰り返さないように、腰周辺部の筋肉を軟らかくする旨をお話しする。
むくみの対処や膝周辺部のこと。
左足関節三角靭帯に対して行い、腰の施術を行う。
転倒をしやすいとのことなので、メンテナンスとして筋肉を軟らかくする。
30代男性
重い物を持ち上げた時に肩関節と首を捻る。
痛みは、ましにはなっているが、1週間経っているので来院。
上半身の症状が思ったより治りが遅い。
血流が悪く治癒力が低下している様子だと説明。
肩周辺部と腰周辺部の筋肉を軟らかくする。
体温が上がってきていることをわかっていただく。
筋肉を修復する時にも血流。老廃物を運ぶのも血液。
血管が押さえつけられて血流が悪くなっていたから起こる現象です。
痛みは半分以下になる。
次回もう1~2回施術することにする。
小学生の女の子
弟同士の喧嘩の仲裁に入った時に、肘周辺部にパンチが当たって
肘関節屈曲伸展制限及び疼痛
骨折、脱臼の疑いがないため
施術を開始して数分で可動域拡大。
5割の痛みとなり、包帯固定を 行い終了
明後日に包帯を外して痛みがなければ治癒とした。
50代女性
前日からの左肩甲骨内縁部の痛み
仕事が多忙でデスクワーク
肩の高さが違う。腰の側屈、捻転の角度。
これらのチェックを行い異常個所を特定。
肩甲骨周辺部に施術を行い痛みが軽減する。
肩の筋肉を牽引する腰の筋肉の施術を行う。
肩の確認をしながら、合計45分 にて終了する。
40代女性
10数年続く腰の痛みで、時々 急性痛が起こるとのこと。
問診から触診を行い。
痛みを引き起こす硬い筋肉をご自身でも確認していただき、先ずは反側を行い
効果の確認をしていただき感激される。
あと、反側も施術を行いその日は、終了。
自分で出きるということをお伝えし、本を購入されました。
80代男性
今朝からの首の痛み回旋制限。
背部と腰部に施術を行い、首の確認をしていただく。
10→8になったため、原因が首だけではないと理解していただいた上で
頚部の筋肉の施術を少し行い、主に腰に時間をかけて終了する。
明日になって痛みがあれば来るようにお話しする。
30代女性
腰の痛みと肩こりで来院
T2 周辺部左側の痛み
検査すると頸部後屈45度にて可動域制限そして疼痛
頸部の施術を少し行うが、大きく変化が現れないため、側腹部そして腰部への施術に転換する。背部の腫張もあり疼痛もあるため、牽引力により首と方の痛みがあると説明しました。
腰部への施術を行い数分にて頸部の確認をすると、軽減されいていたため継続する。
10分後10→1になったため施術終了する。
80代男性
膝の痛みで来院
3ヶ月前より膝に違和感を感じ始め、鍼治療を1度受けただけで、病院の受診はなし。
最近、階段の昇降が困難であり痛みを伴う。
歩行時も膝に違和感がある。
膝屈曲45度 左<右
関節には痛みが発生しない。膝周辺部の筋肉の緊張により痛みが出ていると説明。
まず、大腿部と下腿部への施術を行う。右側5分行うと痛みが半分になる。次は左側への施術。膝屈曲が90度まで回復。
続けて加療を行い、腰への施術も追加をする。
階段の上り下りを確認すると痛みなく昇降することができたため施術を終了する。
50代男性
1週間前からの肘の痛み
本来なら症状が軽減するはずのものだけれど、痛みが変わらないか悪くなっている。
肘周辺部の筋肉に血液循環が良くなく痛みが出ていると説明。
背骨を整えると痛みは消失することを確認していただく。
了解していただいた上、腰周辺部の施術を行い、当日10分の時間で痛み0となり、終了。
50代女性
腰の痛みは無くなっていたが、最近、軟らかくならずに痛みがあるとのことでご予約。
当日、緩消法の方法、やり方を確認。
指先、方向、強さ、確認をチェック。
方法を修正して、ご自身でしていただくと、軟らかくなることが確認できた。
そのまま続けていただき、痛みが軽減。
次は、施術を行い、軟らかく進んだことがわかった。
そのまま続けていただく指導を行い終了をする。
80代男性
2年前、自転車にて転倒したため、腰椎圧迫骨折を受傷し腰の痛みと背部の痛み。
来院時、腰の痛みと背部の痛みが、まだあり、辛いという。
歩行時は問題ないが、就寝時、寝ていての痛みで眠れない。
触診を行うと、患部の異常があり、痛みの原因を説明する。
どのようになれば痛みが緩解するのか、どのようにして施術するかを説明して、ご納得いただいた上で施術。
なにぶん就寝時の事なので確認が取れないため、10分で施術を終了しました。
後日15分の施術を2回。
「治りました」と言っていただき終了する。
40代男性
首が痛く動かせず、しかも水を飲むときに首の痛みがあり、紹介にて来院。
頚部 右回旋10度 左回旋10度 背屈20度
屈曲は可能で問題なし
問診票にて、内科受診継続と記入があったため、伺うと、腹部の痛みで内科受診をした。
診察前に、バイタル検査。
診察を受けると、血圧130が高いので、降圧剤を勧められたため、服用する事になる。
数日で腹部痛はなくなるも、血圧の受診が半年続き、薬は服用中である。
首の痛みは、昨日から突然起こっているため、寝違えと、薬の副作用による筋肉の緊張を疑う。
説明を行い5分くらいで左右回旋が30度まで確保。
嚥下痛除去のため、施術を行う。2分ほどでましになったため、そのの施術を終了。
血圧の話に戻り、年齢40歳+90=130 それは適正ではないか?とお話をする。
薬によるメリットとデメリットをよく考えて、服用するべきかどうかは、しっかり考えて、自分お身体は自分で守る。リコメンド、オススメ通りで良いか悪いかは、ご判断ください。とお伝えする。
2回目の施術にて、ほぼ正常可動域となり、嚥下痛はなくなっていたため終了とする。
40代女性
歯科医院に勤務していて、歯科衛生士。
仕事の作業姿勢や右手をよく使うため、肩こり。しかも、1週間前から痛みが出現し、肩から腕にかけてしびれもある。
前の患者様からお紹介にて来院。
問診して触診。
ただ単なる肩こりではないと説明。
現在、腕に痛みがあるというので、腰周辺部を持ち上げて、肋骨を挙上すると痛みがなくなるとご理解いただき、腰周辺部の施術を行う。
筋肉が硬くなって動脈を押さえているので、還流障害を起こし、しびれなど起こっていると説明。1週間に1回15分の施術3回目。
普段の対策として、鎖骨を上げるように、手で支える。
仕事中も行う事によって、痛み辛さの心配もなくなり、どんどん痛みが軽くなってきている事に、喜んでいただきました。ご紹介していただいた友達に感謝。
短くて3週間。長くて3ヶ月。もうすぐ終了予定。
50代女性
11月上旬、トラックが後方から衝突。交通事故に遭い病院に通院中。
紹介にて和らぎ整骨院を知る。
診断書は、頚部捻挫、胸部打撲、腰部捻挫、左下腿部打撲、右下腿部打撲。
病院では、シップをたくさん出され、良くならないと気づき、事故後2週たっての来院。
むち打ち頚部屈曲背屈の影響で、腰背部も屈曲背屈が連動し痛みば出ていると説明し、触診にて筋緊張著名。
生活動作確保のために、頚部腰部に施術を集中するようお話しし、施術方法に同意をいただき開始。
頚部の辛すぎる痛みは軽くなり、腰部の運動痛が軽減。及び、運動制限が解放されてきた。
施術は15分。続けて加療。1週間後、非常に楽になったと言っていただけました。
70代女性
パーキンソン病
パーキンソン病の診断はあったが、散歩も可能であった。1週間前より歩行困難であり、足が上がらず、手の振戦が大となる。
当院に受診。
歩行器につかまりながら、足が動かない。付き添いの娘さんが1歩1歩足を持ち上げる状態であり、椅子に座った際、足が着地せずに上がったまま。
大腿四頭筋が非常に硬い。
手の振戦と足が上がっていることが主訴ではあるが、歩行困難であるし転倒の危険性を重視する。転倒すると、大腿骨頚部骨折をした場合、人工関節置換術の手術になることは是非避けたい。
大腿四頭筋の緊張を除去するため腰の施術と大腿部の施術を中心とする。確認しながら初回の施術時間終了。
足は着地し自立歩行が可能となる。
腰周辺部の硬さをご理解いただき2回目の予約時に喜びの声わいただきました。
セルフメンテナンスができるように指導し、自分でもすることを決断していただきました。
30代男性
9月4日に交通事故に遭い、ずっとペインクリニックにてブロック注射、鍼治療、投薬。
2ヶ月弱になっても、首の痛みと可動域制限が良くならない。事故時よりはましにはなっているという。
投薬やブロック注射の危険性を説明し、頸部可動域を確認する。
右回旋30度 左回旋30度 頸部伸展30度にて疼痛がある。
腰部にもブロック注射をしていて、可動域が少なく、硬い筋肉になっている。
頸部に緩消法を行い数分で確認。左右回旋45度。伸展45度。可動域拡大する。
腰部にも施術を行い、筋肉がやわらかなったことを確認していただきその日の施術終了。
続けて交通事故施術を継続する。
30代男性
10年来の喉のつまりと胸のつらさ
いろいろな医療機関に行っているが、的確な答えが出ない。
予約の日時2日前に腰の痛みがあると電話を頂く。
予約日の繰り上げが不可能だったため、対処法の指示を行う。
安静 冷却 圧迫 ロングタオルなどで腰を固定して安静にしてください。温めず、先ずは冷やして安静に。1日経てば温めることもしていきますと話をする。
予約当日来院。
腰のひどい痛みは軽くなったとのこと。
腰の痛みの原因を説明。胸のつらさについてもする方法を説明し、肋骨を挙上させると、安心感があり楽になるとのこと。
腰、側腹部 腹部の施術方法を説明しながら行う。
状態が軽くなってきたことを、自覚されました。
次回の学習会に参加していただき、痛みの原因とつらさの原因を、午前中に、きっちりと説明をするとお話をし、ご参加いただきました。
70代女性
脊柱管狭窄症であり殿部、左右の下半身の痛み、左肩甲骨の痛み。
来院され、私の筋肉と比べていただくと、非常に驚かれました。
下半身の痛みが出現する原因を説明し、原因の特定部位を示し外から順番に軟らかくするという施術をご理解いただき、開始する。
施術終了後、腰周辺部の筋肉が軟らかくなっていることを確認していただきました。
ひざ下の痛みや冷えツッパリ感を取るためにやりますとのこと。
男子中学生
サッカー部
足の指先の引きつる現象が発生。日にちがたっても治らないので当院を受診。
ほぼ毎日右足だけがつるという。前ケイ骨筋の緊張が著名。
運動はしているが筋肉が硬くなる原因はほかにもあると説明。
腰に対して緩消法を行う。5分の施術。
その日は終了し次の日着てもらい様子を聞く。
昨日から今日まではつらなかった。
今日も同じ箇所に施術。
次の確認でつらなければ終了と告げ、2日後来院。
これにて治癒とする。
70代男性
腰の痛みがあると電話を頂き来院。1年ぶりの方。
腰が硬くなっているので、やわらかくする緩消法を行う。
7分の施術を3日にて治癒とする。
70代女性
肩から首にかけて慢性的なこり。ついこの間まで肩こりで来ていた方のご紹介にて来院。
肩を触れてみるとカチカチである。
いつもマッサージ屋さんに行っているからカチカチになっていくお話をする。
施術後、直接患部は楽になっているとのこと。
肩首が緊張し続ける原因が腰周辺部にあることを指摘し、筋肉を触れると硬く、肋骨を押し下げている。側腹部を軟らかくしないと慢性の肩こりは治らない。と説明をする。
次回から腰周辺部の治療をすることになる。
30代女性
予約を頂き来院。
腰痛で来ていた方3年ぶり。介護の仕事。
腰からでん部にかけて痛みがありコルセット装着
腰を全部軟らかくしないと本当に治ったことにならないとお伝えし
10分施術すると痛み消失
再発しないようにスケジュールをとって施術を予定する
60代男性
金属を足の2指に落としたため打撲
来院時3時間経過、血腫、腫張あり。
限局性圧痛確認。骨転移なく中節骨不全骨折。
施術により腫れを除去。正しい運動方向を確保して、2指3指を合わせて包帯固定にて安静。
次の日来院。包帯固定を除去し確認すると腫れは無くなっている。
テープ固定に切り替え3日後確認すると、痛みも腫れもな無くなっていた。
固定は続け施術終了。
60代女性
肩首背中が長年重くつらいため来院
背中から肩首にいたるまでカチカチで硬い
緩消法による肩周辺部の施術で10→5
完全に解消するため背中から下の施術の説明と原因をお話しする。
背中、肩の緊張は腰の筋肉の緊張であるため筋肉をやわらかくすること
ちょうどご本人さんから「腰も長年痛く困っている」とお話しを聞ける。
施術開始して5分ほどで肩や背中首が楽になってきたのを感じられました。
20代女性
6月にミニバイク乗車中自動車にはねられ交通事故に遭う。
頚部ムチウチ、腰部捻挫、右ケイ骨下部内か骨折
病院での手当て。首と腰の痛みが取れないため8月下旬に当院来院。2ヶ月前の負傷。
腰と肩に施術を開始して10分ほどで楽になったと言っていただけました。
その日より週に2日、10分の施術を続ける。
女子中学生
陸上部ハードルにて内股上部の痛みで来院
確認すると恥骨付着部と恥骨筋上部そして筋腹の挫傷。
踏み切る足になるため過伸展と外転外旋。
7日後には試合。その間に15分の施術を4日。
外転方向に他動運動とともに患部に施術。
試合は見事勝ち、次の試合に進むことになりました。
陸上部女子中学生
クラブで走っていて太ももに違和感とともに痛みが発生
数日様子を見ていたが、痛みが軽くならない。
仰臥位にてSLRテストにて外側ハムストリングス上中1/2に圧痛。
安静にて痛みが軽くならない理由を説明し患部に施術とともに挫傷部分にも施す。
大腿部の痛みはおさまる。腰の状態を整える。
これで良くなるとお話しし終了。
バスケ部中学生
左2指の突き指
DIP背側 伸筋腱損傷
前腕伸筋に対して緩消法を行なう。又、直接患部に対して軽く行なう。
8→2 DIPにテーピング固定し安静指示。2日経って痛みがあれば来る。
痛みなければ電話を。とのことで治癒確定。
50代女性
10年続く右腕の痛み
たくさんの病院にもかかりたくさんの整骨院にも行ったと話す。
薬の処方もあり、患部はかなりマッサージを受けているが、よくならない。
アレンテスト、ジャクソンテストを行なう。原因が見つかったため説明を行う。
体幹を屈曲している要素が腰にあります。初めて聞く内容にに驚かれていました。
腰がこのようになれば、腕の痛みが消えるように腰を操作して2分後、痛みはなくなる。
精神薬も処方を受けているので、それらの弊害も説明する。
治療計画を示し、その日は終了。
バレーボール部女子高校生
右の肘と肩の痛みが3ヶ月。
病院に行っていてその後は整骨院。
病院ではシップだけで治療がないことがわかり、整骨院でマッサージや電気そしてテーピング。テーピングをすると痛みがわからなくなるけれど数日で外すと痛い。これの繰り返しでテーピングをしながらバレーボールをしている。
診断名はついたと思うが、痛みの原因は教えてくれましたか?と聞くと
バレーボールでケガをした。運動の仕方が悪い。準備運動が、肩関節捻挫、肘関節捻挫、内側上か炎など、教えてくれました。
体がなぜ痛みを発しているかをお話ししました。
これが本当の原因と理解していただき、施術。
10分ほどの施術5回にて終了しました。
40代男性
ギックリ腰の兆候があり来院。
動けなくはないが腰の痛みは初めてとのこと。
腰に違和感があり、張りを感じる。
腰の筋肉を触ってみると左側の方が硬い。
尋ねてみると特に左側という。
緩消法を行い2分くらいで軟らかくなった箇所があるので確認してもらうと患者さん自身で触れてもらうと軟らかさを確認。 痛みがないとのこと。 硬さレベルが4になって痛みが消えたことを説明、0にするための方法を説明。 自分でできる緩消法をご案内する。
20代男性
ふくらはぎの筋肉痛のために来院。
この1週間、体を使いっぱなしという。
仰臥位にてヒフク部 アキレス腱 大腿部に施術。
痛みはすぐになくなり施術終了する。
40代女性
上腕二頭筋長頭腱の痛み
テニスをして負傷フォアハンドにて
圧痛部位が肩関節結節間溝。
長頭腱通過部位。
二頭筋停止部に施術。
痛みが7→4になったためその日の施術を終了する。
40代女性
朝まではなんともなかったが、お昼に洗面台で手を洗おうとしたときにぎっくり腰なのか、体中に痛みを感じ、まったく動けなくなった。
その日にお電話を受け次の日に予約を取り、来院されました。
以下は、当院で施術後のメール受信内容です。

"應治先生、こんにちは。
先日は大変お世話になり、有難うございました。
突然のギックリ腰で、痛くて泣くほどツライのはもちろんなのですが、自分で緩消法をやってきている中でギックリ腰になってしまったという精神的なショックも大きかったです。でも應治先生の治療によって、心身共に癒されて本当に感謝しております。

和らぎ整骨院に着いた時は、ちょっと動くだけでも叫び声を上げて涙を流すような状態だったのに、帰る時には支え無しに自分で立って歩き、笑って帰ることができたので、改めて緩消法のすごさに驚嘆しました!

その日の晩からよく眠ることができました。
今は、姿勢を変える時(立つ時、座る時、寝返りを打つ時など)に気を付けないといけませんが、だいぶスムーズに動けるようになっています。軽い家事が出来るようになり主婦としては有り難い事です。先生のおっしゃった通り、家で1日のうちに短い時間の緩消法を何回かやっています。"
70代男性
右腕が重くだるい症状にて来院
老廃物がたまった状態。
血管を圧迫している筋肉の硬さが原因で、静脈血の戻りが悪いとご説明。
肩から鎖骨を正しい位置にすると、それらの症状がなくなることを確認していただく。
腰に対して施術を開始する。
少しづつ良くなってきていて、現在施術中。
1日の施術15分を続けています。
小学1年生女の子
1週間前から足指が痛くしびれてきたため来院。
じっとしていると症状が出て、動いたり走ったりすると症状はなくなるという。
特に起床時の状態が悪い。
痛みとしびれの原因をお母様と一緒に説明する。
施術を15分づつ3回のスケジュール。
2回目来院時ずいぶん良くなったとお話を聞く。
2回目 3回目にて症状は消失し治癒とする。
40代女性
重いもを持った動作の繰り返しにてギックリ腰。
前傾の状態で来院。
腰の真横から前側に対して施術。
5分程度で10の痛みが5まで軽減。
そのまま続けてその日の施術終了時。
立位が正しくなり痛み軽減。
でん部の痛みの発生について原因を説明し、原因の取り除き方をお話しする。
40代女性
咳喘息を伴う背部痛
肩甲骨間部の菱形筋の緊張が著明
まず肩関節を動かせて肩甲骨の動きを見ながら患部に施術。
そして背部下部、腰への施術を行う。
背部の痛みは軽くなってきていることを確認しながら行う。
10分程度で痛みが消失。
なお、咳への対処は回数を分けてすることを説明し15分程度の施術を繰り返す。
40代女性
第3指PIP関節近位屈筋付着部の剥離骨折。
負傷後4週間固定を病院で行った。
痛みがあるので当院に受診。
PIP関節腫脹と接触痛。
135度屈曲制限
施術を開始し確認。
接触痛除去。5分の施術で140度。
様子を見ながら1週間に1度の施術を継続加療する。
30代男性
事故により腰から背中の痛み
前かがみにて痛み+++
仰臥位が不可
腰の施術をしながら確認を繰り返す。
硬い筋肉があるため痛み語あるのと
可動域制限があることを説明
まず、初日の施術にて前屈可能となり
その日は終了する。
30代女性
交通事故によるムチウチ
他の病院に通院されていたが、治してもらえないと気づき、来院。
まず、運転に支障のある左右回旋。
1分ほどで痛みから解放。
運転が出来るとの事でした。
50代男性
肩甲骨から背中の痛み
痛みが激しく眠れない日々が続いているという
背部筋の緊張が著名
背部に施術に入り、痛みを作り出しているのは筋肉が硬くなっているからと説明。
腰の筋肉を軟らかくして15分で痛み0となり、施術を終了しました。
70代女性
10日続く脇腹の痛みで寝返りでも痛み、眠れない。
来院して肩関節の可動域の検査。
体幹の可動域の検査。
後背筋と大胸筋の緊張。
腰の筋肉の緊張を確認。
肩間接周辺部に施術し体幹の動きを確認し
腰に対して緩消法を行い10分程度にて終了。
可動域は確保され、体をねじっても痛みはない。

2日後来院され、よく眠れたと言っていただけました。
50代男性
1週間以上続くふくらはぎの痛み
テニスをしていてふくらはぎがつった為、痛みが続いていた。
原因は下腿部筋に緊張があり筋挫傷患部に施術開始しまず10秒後に確認していただく。
痛みが軽減していることを確認する。
その後、2分ほど施術を行うと痛みがなくなり、
ジャンプしたりして患者様自身がびっくりした様子でした。
80代男性
【受信メールより】
『おかげさまで、父は今回の施術後、1時間に5分を目標にこまめに腰に指をあて
私たちが何も言わなくても、ふと立ち上がって イスに腰掛けてやっていますよ。
指の当て方などはまだまだかもしれませんが、リクライニングチェアから離れる機会になっているだけでもいい事かなと思っています。

玄関まで歩行器を使わずに往復した後、腰が痛いと感じた時などにも、ゆっくり指をあてて動くと楽になるような気がすると話していました。
また、毎日頑張っていることを先生に報告しておいてね、と私に話していました (^_^)

年末年始のどん底の様子からは考えられないほどの進歩です (^_^;

12月の大阪で先生にお会いして、年末年始に状態がわるく、今がこの様子で。
2ヶ月も経たない中でのジェットコースターのような上がり下がりですから、
今後も何があるかわかりませんが、ひとまず暖かくなるまでこの調子で頑張ってくれたらと祈るばかりです。

とりあえず、近況の報告でした。』
50代女性
【受信メールより】
『先日は腰痛緩消法と痛風を診て頂き有難うございました。

たまたま千葉から主人の赴任先(京都)へ来ていた時に夜中、足の親指に軽い痛みと違和感を感じました。

翌朝、軽い痛みはあったものの、そのまま放置してしまい、夜になり立っているのも辛いほど足の親指の付け根が腫れて痛みが強くなり眠れぬまま一晩過程辛くなってしまいました。

昨年12月より腰痛で整形外科から椎間板ヘルニアと診断を受け、その後、緩消法のセミナーと出会い現在も参加させて頂いてるおかげで、関西地区で緩消法の認定院である應治先生に初対面ですが連絡を取り状況を伝えて診て頂く事ができました。

そして痛みが腰痛からくるものでなく痛風だった事がわかりました。

幸いといってよいのか應治先生自身も痛風経験者であり、緩消法を用いて施術をして頂きました。

おかげでその日の夜は指の腫れはあっても疼かず、ゆっくり眠りにつく事ができ、それ以上激しく痛む事もなく徐々に腫れがひいていきました。

また、今後起こした時の対処法も教えて頂き、痛風が怖くなくなりました。

緩消法を知っていたから薬に頼る事なく解決する事ができよかったと思います。

本当に有難うございました。』
20代女性
腰と臀部の痛みで来院
腰の筋肉が硬く臀部の痛みも出現
腰部に施術開始
およそ3分で左の痛みが7→3
そのまま続け痛み消失まで10分くらい
その日の施術終了
88代男性
薬もいっぱい使ってブロック注射の本数も多い
車椅子を使用しているという
自分ですることを教えて3日間
合計6時間
杖は持つものの
さっさと歩くことができるようになりました
10代中学生
サッカーをすると腰の痛みが出るという
運動方向の確認をして
痛みが出現することを確認
60分の施術
終了時痛みなく
治癒となる
30代女性
交通事故によるむち打ちと背中の痛み、そして肩関節の痛み 首に施術
そして肩関節
背部から
腰の筋肉の緊張が強いため
腰に対して緩消法を行うこと10分
痛みは寛解し
その日の施術を終了する
40代女性
1週間前からの首と肩の痛み
来院時、頚部右回旋15度 左回旋20度 背屈10度
背部緊張が強く、施術は肩甲間部、大胸筋その後に頚部筋にアプローチ。
かなり改善される。
完治する方法を教えて、その日の施術終了。
後日原因を取り除きました。
30代女性
10数年来の肩こり
肩の症状が特に最近強いとのこと
今まで病院や治療院にかかったことがない。
15分の施術で8→0
完治するための方法をお話しし
再発内容に施術の計画を説明
のち15分の施術を3回
筋肉の緊張で肩こりがひどかった。
筋肉を軟らかくして終了。
40代女性
肩周辺右側の痛み
肩が痛く60分の整体を受けその日のうちに3件行き
合計3時間マッサージを受けたという。
症状が悪化してきて1ヶ月の間にいろんな治療法を受ける。
症状はますます悪くなり、当院にたどり着いたそうです。
検査を行い原因である箇所に施術
およそ1分くらいで、症状は軽くなった様子
その後続けて痛みレベルは2となる。
肩など上半身は全く触れることなくその日の施術終了。
40代女性
エアロビックスインストラクター
長年の腰痛に悩まされていて
整骨院などに通院するが、最近の症状は辛いとのことで来院。
腰の筋肉が非常に固く
痛みの原因を説明
筋肉が緊張し硬くなって血行不良である。
筋肉を軟らかくすると良くなることを説明。施術開始。
腰に対して緩消法を行う。
自分でもできることをお話しする。
60分の施術でずいぶん良くなったとのことでした。
10代男子学生
バスケットボールをしていて足関節捻挫
3週間経過するも良くならず
その間に度々の再負傷
来院時、痛みを0にする
再度捻らないために反対側の足関節を調整
7分程の施術3回で終了
10代女子中学生
体育の授業でマット運動の際に股関節捻り
大腿部筋の痛みがあったが、痛む箇所を特定し
30秒の施術で痛みが消える
30代男性
ギックリ腰
子供を抱っこした時に負傷
初診時、痛み激しく
施術5分 安静指導する
次の日の施術7分 痛みは3になる
3日目7分の施術にて終了する。
40代女性
下半身の痛みやシビレ
腰の手術後、よくならず、薬、トラムセットを処方されている。
来院時、座ることができず 動いて紛らわせている。
腰の筋肉の硬さが顕著。
まだ数回で合計20分の施術だが、よくなってきている
自分でもできる旨を説明する
交通事故後にてムチウチ
そのほか、「突発性低音障害」の診断
左の耳に違和感があり耳鼻咽喉科に通院
私のところで、首の周辺部に施術する。
1~2分で解消はする。
次の来院時も、耳に異常はある。
日々1~2分の施術を続けていて
5回目くらいでずいぶん良くなったと声をかけてくださいました。
事故により膝蓋骨骨折にて
「正座は出来ない」と病院でいわれていたりしましたが
現在は、正座が出来るようにもなり
足の指の骨折の後遺症もなくなりました。
今月には仕事もいけるようになりそうです。
30代女性
首の運動をしたときの頚椎捻挫
痛み発生から5日が経過
痛みが変わらないので来院
頚部と背部に施術
わずか5分で解消し終了しました。
20代女性
病院で診断名「繊維筋痛症」
足から腕、腰や首の痛みを訴える。
施術開始
痛みのひどい部分にピンポイントにて施術
痛みは消えていく
腰に対して施術
筋肉の変化は感じられ
自分でも緩消法をしていただけるように説明。
血流改善
時間はかかるけれど、体の痛みがなくなることを実感されました。
痛みの原因や治療方法の学習会の話を説明しました。
60代男性 ぎっくり腰
来院時、腰をかがめてこられました。
痛みのピークは過ぎているものの、
痛みの度合いを0~10とすると8の痛みがある
緩消法を開始して15分間
合間に確認しながら進めていくと
痛みが2となりその日の施術終了し
2回目で完治しました。
30代男性
交通事故による首の痛み
事故後3ヶ月経過
首の痛みがあり可動域制限あり。右35度左35度背屈時に痛みあり
施術を開始し2分で可動域が45度まで回復
胸鎖乳突筋の緊張を取る
背屈時の痛みがなくなり
10→2となる
20代女性
2日間続いている首の痛み
問診をして寝違いと判明
患部に施術少し軽くなる
寝違いの原因箇所を調べ、肩周辺部に施す
より首が楽になる。
肩の緊張を作り出す原因をお伝えし
腰に対して施術すると首の痛みはなくなりました。
肩や首の筋肉の緊張は体幹の筋肉が硬いため起こることを説明しその日の施術終了。
50代女性
交通事故による膝蓋骨骨折後の後療
来院時、固定除去後、骨癒合
膝関節が60度しか曲がらず、階段の昇降困難
直接大腿部下部筋に施術
およそ1分ほどで90度まで回復
頚椎のむち打ちや腰部捻挫もあり肋骨骨折もある
それらの箇所に短時間の緩消法をを施し
膝関節屈曲は現在140度
治癒までもう少しです。
20代男性
1週間前からの首の痛み
来院時左向きが15度
施術を開始し、確認しながら可動域拡大。
10分弱で痛みなく、終了。
女子中学生
陸上部所属
足のだるさや重さがあり来院
血行不良により起こっていることを説明
腰に対して緩消法を行う
筋肉が軟らかくなり足のだるさ消失
完全に良くなるために腰の筋肉を軟らかくするよう指導
陸上部所属女子
骨盤の痛み
走っていて骨盤の痛み発生
数日経っても痛みがなくならず来院
原因は筋肉の緊張で骨盤を引っ張り上げていることを説明
緩消法を行い、痛みの確認をしながら施術
10の痛みが5になったのでその日の施術終了
時間は10分でした。
20代女性
2年前より太ももとふくらはぎの痛み
痛み止めを飲み続けているが、次第に効かなくなってて痛みがつらく来院。
腰の痛みはなかったものの筋肉は硬く「ヘルニア」との診断を受けている。
足の痛みの原因を説明し、腰の筋肉に対して施術。
1回目の施術では少し軽くなるくらい。
3回目の施術で非常に楽になり、最終日5回目の施術時には痛みは軽減。
痛みの原因に対して自分で出来るように話をして
学習会に参加するようお勧めしました。
70代男性
上半身前傾姿勢。
痛みは無いが姿勢が悪いために施術。
猫背姿勢の腰周辺部の固まっている箇所に施術。
軟らかくなるように横から少しずつ体を動かしていただき、
60分の施術で見違えるくらいに姿勢が良くなりました。
頚部 腰部 足部の痛み
交通事故により病院にて痛み止めの処方を2ヶ月。
薬を離していくと痛みが感じられるため、
根本的に治したいと思い来院されました。
緩消法にてそれぞれの箇所に施術を行うと、痛みは消失。
痛み止めの副作用についてのお話もして、完治するよう指導。
わずか数分で痛みが消えることを実感していただきました。
60代女性
背中の痛みと肩の痛み
痛みの原因をお話して施術開始。
原因となるところの筋肉が非常に硬いことを確認していただく。
今の痛みを10として、直接患部に数分施術を行うと、10→5となる。
腰に対する施術で軟らかくなってきていることを確認。
背中や肩の痛みが再発しないようにするための指導を行う。
30代女性
長年の頭痛と首の痛み
まず頭痛の原因を説明する。
首の筋肉の緊張が顕著。
首が痛く筋肉が硬くなっているのは、腰の筋肉が硬いため。
まず、頚部に施術すると、頭痛は和らぐ。
少し続けた後に、腰の筋肉に対して施術。
10分ほどの施術で首の痛みと頭痛は消失。
腰の筋肉を軟らかくするよう指導し、
その日の施術を終了しました。
30代男性
頭痛とともに首の痛み
首の筋肉が緊張していて、背部から腰にかけて猫背姿勢。
首の筋肉が硬く緊張している原因を伝え、頭痛の原因部位の首に対して施術を開始。
頭痛は消失。
首を通る筋肉が硬いため血行不良がおこることを説明。
そのあと、首の筋肉を軟らかく保持できるよう
背部から腰にかけての筋肉を軟らかくするようお話しし施術。
姿勢が保持できて終了。
30代男性
腰と殿部の痛み
腰の筋肉に原因があり、殿部・股関節周辺部の筋肉が緊張して痛みが発生していることを説明。
施術を開始し数分で腰の痛みは半減。
殿部に対する原因箇所に施術。
1分ごとに痛みの度合いを確認し、痛みが消える感じをわかっていただき、
原因の筋肉を軟らかくすることが、自分で出来ることをお話ししました。
筋肉の硬さが0になるようにやってみるとのことです。
女子高校生
肩こりと首の痛み、腰の痛み
まず肩こりと首の痛みの原因をお話ししました。
姿勢不良もあり、腰の痛みもある状態。
肩と首に数分施術して、つらさや痛みは消失。
上半身を緊張させている原因の腰の筋肉に施術。
姿勢が崩れてしまう原因箇所に筋肉を軟らかくすると姿勢が正しくなり
座り姿も楽になったとのこと。
60代女性
右腕のしびれ
上腕から前腕にかけて、しびれがある。
指先にはない。
すぐにしびれがなくなることを申し上げ施術。
血行性なので少し時間をおき確認すると、しびれが0になったとのこと。
しびれの原因は上半身の筋肉が硬くなり並走する血管動脈を圧迫して血行不良が起こって、しびれが発生すること説明。
そして、上半身方の筋肉が緊張する原因を説明しました。
20代女性
交通事故によるむち打ち
事故後3日目に受診。
回旋制限による痛み。背屈痛が顕著。
施術後、左右回旋20度で あったが45度に拡大
上向きも、うがい程度可能となる。
上向きはあまりしないように伝え、安静にしていただくよう指示。
運転に支障がない位の向きの施術、わずか5分でした。
30代男性
交通事故によるむち打ち損傷
事故後3か目に来院
症状はきつい
首の動きが悪く右回旋25度
上を向くと痛みが激しい
自動車の運転を安全にしていただくため
右向き左向きを優先し施術
まずは左右45度を確保
上向きに対して施術可動範囲が少し拡大したのでその日は終了
頭痛などの自律神経症状の発生原因をきっちりと説明し
今日の自宅での管理もお伝えしました。
1週間後には痛みはなくなりました。
50代女性
左大腿部肉離れ
来院され左大腿部に運動痛圧痛あり 施術を開始し1分ほどで確認 痛みが半減したのでその日は終了し 3回目にて治癒となりました。
70代男性
1週間前に転倒し左腰を負傷
来院し検査確認したところ左の腰の筋肉が
硬くいたみがあり、運動痛あり
緩消法を行い
8の痛みが0となり
運動痛(-)となりました。
女子中学生
足首関節内側の痛み
2ヶ月に渡り足首に痛みがあり
整形外科に受診していた。
痛みが良くならないので当院に受診
ひふく筋と前脛骨筋の過緊張
足関節を操作しながら筋肉をソフトタッチ
膝関節を操作しながら下腿筋
痛みが消失し治癒となりました。
40代女性
起床時の寝違え
1週間前に発生し
安静にするも痛みが変わらず来院
頸部と背部の緊張した筋肉に施術を
痛みを確認しながら5分ほどで
痛みが0となりました。
40代女性
急性ぎっくり腰
安静にしていたが痛みがひどくなってきたので来院
腰の筋緊張を確認し
前屈不能 いすに座ったり立ったりがつらい
腰に緩消法を行い最初は5分
2分ごとに確認し
前屈と立つ座る動作が容易になりました。
40代女性
以前からの肩こり
マッサージを受け続け揉んでいる
指圧も受けていて非常に硬くなっている。
肩患部に30秒ほど
「こんなに短くても非常に楽」と
言っていただけました。
40代男性
五十肩
1ヶ月前より肩が痛く上に挙げられない
大胸筋と後背筋に施術
135度しか可動域がなかったですが
170度可能となる
70代男性
1週間前からの膝の痛みで階段の上り下りが困難という
いすに座って痛みの患部確認し
大腿部筋の緊張している部分を探し施術
すぐさま痛みがなくなり早足での歩行も可能となり
屈伸の痛みもなくなりました。
50代女性
首が1週間前から痛みがありひどくなっているとの事
首の筋肉が非常に緊張していて硬い部分が多い
特に際立つ、側部と後頚部に対して1分の施術
軽くなったとの事なので続けて数分行う
痛みは消失しました。
肩と腰に関する説明をしその日の施術終了する。
40代 女性
左肩の痛み
左肩が痛すぎて眠れないという
体の緊張部位に施術
肩周辺部も含め、腰の緊張部位にも施術。
10分ほどで痛みが楽になったので終了
状態を見ながら少しづつ施術をすすめることにする。
20代 男性
交通事故による足の痺れ
歩行中自動車にあてられる
当院を受診
衝突されたときに腰をねじっているのが原因と判定
腰の筋肉を軟らかくして
その日の内に痺れ感覚はなくなりました
60代 女性
3ヶ月以上前からの首の痛み
10年ほど前に怪我をしている
ここ最近眠れないほど。
施術を開始し筋肉の硬い部分を少しづつ軟らかくし
初日は終了。痛み消失。
2回目に来られたときに「良くなった」とのこと
40代 女性
めまい
めまいに悩んでいて10年以上という
頭部への血行不良が原因と判明し
2週間かけて少しづつ施術をポイント的に行う
6回目に完治と思われる とおっしゃってくださいました。
30代 男性
ぎっくり腰になり病院に2日通院
シップの処方をされたが、痛みが引かないため来院されました。
前後の動き左右の動きを確認し回旋方向も検査。
いすに座ったまま施術。
3分で確認。
痛みが消えてきたのでそのまま続ける。
立ち上がり動作も良くなり、痛みはほぼなくなり
その日の施術終了。
10代 女性
頭痛
長く続いている頭痛
首に施術し痛みは消失
根本治療のために背部腰の緊張を取るように説明
現在、腰への施術を継続していて
根本的治癒に向かっています。
50代 女性
左下腿部外側に痛みあり1週間続いていて、より痛むとの事
施術開始して30秒ほどで消失
痛みなく歩行。ジャンプも可能となりました。
80代 女性
今年より、腰が痛く座ることも歩くことも出来なくなったとの事
病院にて精密検査するも、異常は発見されず。
痛み止めとシップの処方。
往診に出かけ、施術。
腰の筋肉を軟らかくして、数回経過。
仙腸関節周辺部筋に施術したところ
非常に状態は良くなり座ることが出来るようになり歩行は可能となる。
30代 男性
交通事故による鞭打ち
来院時2ヶ月が経過
頚部回旋左右とも15度
施術を開始し硬い筋肉を見つけ
その部分に数秒施術して確認。
可動域が拡大したので、その部分に施術を続け
症状が良くなったので、後日の仕上げとする。
30代 女性
指先の冷え
触ってみると、非常に冷たい
冬の季節だからと思うのですが
日中も冷たく、冷えているとのこと。
血行不良が原因と説明し
前腕部の施術。肘周辺部。鎖骨上窩に施術。
少し時間はかかりましたが、改善の兆候
背部や腰の筋肉が硬くなり、肩周辺部の筋肉の緊張が
出現することを説明し、その日の施術は終了する。
中学生 女子
陸上にて、下腿部内側の痛み
問診にて「シンスプリント」
現在痛みはない。歩くと痛む。走った後に痛みが強くあり
休めると痛みはない。
内側脛骨ひふく筋に施術
硬い部分だけ
確認でジャンプをするも痛み0
続けて施術が必要と、説明し
5分の施術を8回で治癒
高校生
サッカーにて右股関節負傷
検査すると右ソケイ部、恥骨筋からの痛み
右股関節 屈曲 外転 外旋 (++)
内転筋の筋腹に施術し確認
痛みが軽くなったので
硬い部分を探し 確認
およそ施術時間2分で、痛み消失
20代 男性
交通事故によるむちうち
事故後5日経過
検査 頚部回旋 左15度 右15度
側屈 左15度 右25度
施術開始し
頚部回旋 左30度 右30度
側屈 左20度 右25度
その日は終了 自発痛は消失
30代 男性
膝関節亜脱臼
膝が曲げることができず直立状態
回旋の亜脱臼であると検査にて確認
患部周辺筋にて、緩消法を施行
筋肉の緊張がとれてきたときに
軽度牽引整復位置に
50代女性
ぎっくり腰になり、病院で診てもらっていて
シップと痛み止めの処方のみで、1週間経過したが、良くならず
当院を来院
腰の筋肉の緊張が著名
屈曲、伸展、回旋などの可動域制限にて(+++)
施術を開始して5分
表面に軟らかさが出たので、動きの確認。
10→7 その後続けて施術
7→4になったので、その日の施術終了。
40代 男性
足の親指の痛みで来院
歩行時の痛みもあり、触れると痛みがある。
発赤 腫脹 運動痛(+)
通風の疑いがある
足の親指の、「尿酸結晶」を、患部から排出しないと痛むということを説明し
緩やかに緩消法を施術
5分で痛みが半減したので、その日は終了し次の日 5分。
痛みは、ほぼなくなり
歩行痛、発赤、腫脹、運動痛(-)
良くなっていただけました。
50代 男性
腰の痛みで仕事にならず、休んで来院されました。
屈曲痛が激しく、歩行時の動きも不安定。
腰の筋肉を軟らかくするよう施術。
5分で確認、また5分で確認
歩行状態もよくなり
屈曲、前かがみの痛みはなくなり
施術終了しました。
30代 女性
頚部の痛み 1週間続く「寝違え」
右回旋15度 左 回旋15度
痛みがあり来院
右肩も下がっており、筋緊張
施術を開始して左右確認
45度まで確保したので、その日は終了し
後日仕上げて、正常可動域確保
トータル15分の施術でした。
40代 女性
肩関節 回旋障害
以前に手術を受けていたが、内旋、挙上、外旋の可動域制限
一つ一つの可動域制限に対して施術
複合した可動域制限が除去
当日の施術終了しました。
10代 高校生
吹奏楽の楽器の演奏にて、右肩甲骨内側の痛み
平行伸展、平行屈曲、内旋運動時の疼痛と判明
施術を開始し、各運動時に対して行う。
鉄アレイを持ってもらい確認すると
8→0となりました。
50代女性
腰痛があり前かがみでは痛みがあるとのことで来院
右臀部にも時々痛みがあると言う
腰の筋肉の硬さを確認してもらい
前屈の状態も検査する。
施術を開始する。
筋肉がやわらかくなってきたので
途中で確認していただいた時には
痛みは無くなっていました。
全部軟らかくすると、痛みは、完全になくなることをお伝えし
その日の施術は終了
40代男性
首の痛みと右肩の痛みが1ヶ月 続いているという
首と肩の施術を少し
原因は腰にあるとお伝えし
腰と背部を施術
5分後には上半身の症状はなくなりました。
50代男性
間欠性跛行
1~2分歩くと歩けなくなるとのこと
腰の筋肉が硬く栄養や酸素を運ぶ動脈の圧迫で、
エネルギー不足になっていると説明する。
原因は、腰の筋肉が硬いから、軟らかくすると治療を説明。
施術を開始
腰の違和感はすぐになくなる。
立って施術をすると
30分は立っていることができて
「こんなに立っていられるのは、久しぶり」
と言っていただけました。
40代女性
当日の朝、バス停まで走ってふくらはぎが痛くなり
夕方になっても痛むということで来院
下腿三頭筋の緊張。そして挫傷と判断し
施術を10秒
確認で歩いていただくと、痛み消失
残っている箇所を確認しながら治療し治癒となりました。
80代男性
自転車にて転倒し臀部を打撲
腰椎圧迫骨折と診断されるが自宅安静
腰に痛みがあるため来院
歩行可能であり起床時の痛みがあるとのこと
負傷から3週間経過しているので
腰の筋肉の緊張があることを、お話しし
緩消法を5分で随分柔らかくなり
確認すると、歩行状態が良くなったと
おっしゃっていました。
その後少し施術し、その日は終了
後日来られ「よく眠れた」と言っていました。
80代女性
5ヶ月前に右ソケイ部の痛みがあり
近隣の病院にて診察。
股関節が悪いと疑い。
人工関節の手術をしたほうがいいとのこと。
手術をしないと車椅子生活になり、
やがては寝たきりになるといわれた。

ご家族の方が一緒に来院。
座る。立つ。立ち上がり。には痛みがない。
歩行し続けると、ソケイ部が痛むとのこと。
腰に施術を開始。
5分で確認。
歩行状態よし。痛みもない。
そのまま続け、痛みがまったくなくなったので治癒。
手術をすることはないであろう。
30代女性
車に衝突され交通事故により足関節負傷。
1ヵ月半経ってからに受診。
その間、病院にて湿布の処方のみ。
左右の外果からアキレス腱負傷。
歩行困難、上腕部打撲。
痛みあり挙上不能70度くらい。
足関節に施術痛み軽減。
瘢痕組織あり。
歩行時の痛みは軽くなり今後継続する。
40代男性
頭痛と首の痛みで来院。
頚部に施術。
数分で頭痛が取れました。
少し施術部位を変えて、頚部の痛みも除去。
10代女性
陸上部の練習にてひざの痛みが発生。
膝の検査をし、腰の筋肉に対して施術。
5分の治療で、膝の痛み消失。
80代女性
難聴
テレビのボリュームは36で聴くという。
30%くらいは聞こえているとのこと。
確認後、施術開始。
およそ3分で倍の60%くらいまで回復しました。
20代女性
バイクにまたがって停止線で止まっていた時に
後方から来た原付バイクに右足を跳ねられ
7月から整形外科に受診していた。
1ヶ月経っても良くならず
当院を受診
跛行は著名
痛みの部分を優先順位をつけ順番に施術
順番に痛みがとれてきて、喜んでいただいています。
40代女性
物を持つ手の左右親指の痛み
検査にて、母指内転筋に問題があると判断し
その部位に施術
その日のうちに痛み消失し治癒しました。
50代男性
ぎっくり腰
歩行可能であったため
立位で緩消法
可動域が拡大し痛みが軽くなったためその日の施術は終了
時間は5分
40代女性
1ヶ月前からの首の痛み
痛み止めを飲み続けていても痛む
施術開始
右に向けなかったが
可動域拡大して、痛み消失した為
その日の施術を終了する。
30代女性
交通事故に遭い、自転車にて転倒
前腕屈筋のお緊張により回外運動できず
当初、整形外科にてシップ、痛み止めの処方のみ
施術開始して関節の運動が楽になったため終了。
高校生 女子 陸上部
シンスプリントの治療で来院中。
試合が明日とのこと。
腰に緩消法をしてあげた。
後日来院時に、自己ベストであったとの報告を頂いた。
30代女性
肘の痛み内側上か炎。
2週間前より痛みがあり、よくならなかったと言う。
前腕部に施術。
確認しながら5分くらいで完全に痛み消失。
40代女性
寝違えによる首の痛み
来院され、頚部筋の緊張部位、
背部の緊張部位に施術。
痛みがなくなり終了。
男子中学生
バスケットボール部
膝をジャンプ着地にて負傷
前距腓靭帯圧痛、腫脹
患部に施術。
組織液が減少し固定しその日は施術終了し
次の日、圧痛部位に施術。
通常歩行可能となる。
50代男性
肘の痛みが3週間続く
内側上か炎。
施術開始し3分間。
途中確認しながら終了。
痛み0となる
40代女性
階段の上り下りで膝の痛みを訴えられる
腰に施術を開始し2分後確認してもらう。
歩行状態は良くなったとのことなので、
続けて施術すると、膝の屈伸が無痛状態でできるようになりました。
20代男性
左手首の ドケルバン症候群
3年前より痛みだし、病院に行ってはシップを続けてたとのこと
私の方で施術を開始し1日目10分で 「すごく楽」
後の1ヶ月4回の施術 5分づつで治癒となる
中学生男子 陸上部
練習中に腰を痛めハムストリングス負傷
病院診察 安静にて腰はマシになったが、ハムストリングス部位は治らないと言われ
スポーツ専門院の紹介されたが、遠いので当院を受診。
走ると痛くて動かせない。
直接損傷部位に施術を開始し運動を確かめながら施術
現在は完治
60代女性
とある時に視力が低下してきたという話になり
視力施術部位をしてあげると
ぼやけていた文字がはっきり見える
と言っていただけました。
40代男性
テニスをしていて必ず肘の痛みが、長年あるとのこと
検査してみると、チェアーテスト陽性
施術開始してすぐ確認
チェアーテスト陰性となる。
20代男性
バスケットをやっていて着地の際足関節ねじる捻挫で
来院され、前日の捻挫であったが、腫脹・熱感なし。
施術を開始し、痛みの部分を確認しながら
立ちあがってジャンプ可能となる。
その日の施術を終了する。
40代男性
テニス肘(内側上か炎)で来院。
3か月前より痛みがあり、使わなければ痛くない。
テニスをしたら痛むという症状。
前腕屈筋に施術し5分ほどで痛みを除去し治癒となる。
20代男性
横断歩道歩行中、車にはねられる事故が6か月前にあり
頭痛、吐き気の症状が強く、今回初めて来院。
頚部運動制限、上向き(背屈)15度左右回旋45度と30度
背部、肩関節部、頚部に施術し
8分くらいでその日の施術は終了した。
症状は、10→6まで改善。
頚部背屈35度 左右回旋45度 45度であった。
続けて加療を後日行う。
40代男性
左膝関節周辺部の腱脱臼
左膝が完全進展できず来院。
施術を開始し、すぐ痛みは軽減したものの、完全進展できず、歩行不能。
トータル15分かかりましたが、完全に歩行可能となり終了。
この症状が発現した原因が体幹にあることの説明をして
その日の施術は終わりました。
40代女性
車運転中に後方からの車が衝突し、事故にあう。
整形外科受診しシップと痛み止めの処方が続く
1週間経ち。治療自体を受けていないことに気付いたため、
当院を受診。頚部、背部、腰部に疼痛。
運動制限。頭痛も伴う。
施術を開始し、頭痛は半分以下になり
頚部の運動痛は、非常に軽くなりました。
その日の施術は終了し、今後の治療計画をお話しする。
40代女性
来院中の方で、頭痛があるとのこと。
左前頭部の痛みに対して
施術を開始し 痛みの度合いが5→0となる。
所要時間30秒でした。
40代女性
肩関節前部の痛み
上腕二頭長頭腱炎
肘の筋停止部に施術を開始し
確認しながら、筋腹まで施術。
痛みを除去し終了しました。
60代男性
膝の痛みで来院し歩行時の痛み
右内側に圧痛を感じるとのこと。
直接大腿部に施術し
腰の筋肉を軟らかくすると
歩行時の痛みがなくなりました。
50代女性
来院中の方で 耳鳴りがするとのことでした。
施術部位に約20秒で
今の耳鳴りの違和感はなくなりました。
30代女性
右側胸部下部の痛み
しゃべる時に痛みがあり声を出してしまうぐらい。
1か月前より病院でレントゲン 消化器内視鏡検査。
薬の処方を受けていた方で、友達の紹介で来院。
腰に施術し、施術中は痛みはなかったとのこと
軟らかくなったことを確認の上、お話してもらうと
「ずいぶん良くなった。」
2日目の施術後には「治った」と
言っていただけました。
30代女性
頭痛が長年あって、ひどい状態だという
施術を開始し30秒で確認
軽くなったので他の緊張部分に続けて施術し
約2分で、頭痛が消失しました。
70代女性
足底筋膜炎
足の裏が痛く悩んでいたとのこと。
施術を開始し2分で確認。
歩行してもらったところ
痛みが全くなくなりましたとのことでした。
30代女性
恥骨筋 そけい部付け根の痛み
股関節屈曲時の付け根の痛み
痛みの部分を人差し指で示してもらいながら
施術。優先順位1から順に続ける。
しゃがみこんでも痛みはなくなり施術完了しました。
交通事故によるむちうちの方
事故後1週間
頚部回旋右15度左15度
施術開始し1分で確認そして続けて3分
頚部回旋右30度左30度になったので
その日の施術は終了しました。
40代男性
ぎっくり腰
腰をかがめて来院
緩消法を10分施術。
この方はその時に回復し
しっかりと歩いて帰られました。
60代男性
右ひじの痛み
内側上顆炎と判定し
肘周辺の尺側手根屈筋に施術。
10秒で感覚を聞き、良好であったため
続けて施術し治癒となる。
70代女性
左膝の内側の痛み
左膝の内側に椅子から立ち上がりの痛みを訴えられるので
緩消法の施術を行う。
施術開始から1分ほどで症状はなくなり
椅子から快適に立ち上がれるようになりました。
30代女性
首の痛みと頭痛
来院され、首の触診をしたところ「硬い」
施術を頸部側面やや前方に左右差を確認し施す。
5分ほどかかりましたが
頭痛はなくなり、首の痛みも緩回しました。
30代男性
右のかかとに痛みがあり歩行困難
ヒフク筋およびアキレスけんの牽引力による
アキレス腱周囲炎と判定し
ヒフク部に施術を10秒ほど行い
歩行の感覚がよかったので
続けて筋腹部の硬い部分に施術を行い
歩行状態は良くなりました。
施術時間が短く効果があり
明日も来るとのことです。
70代女性
親指底部基部に痛み
原因が分からず足の親指底部基部に痛みがあり
歩行時に痛むという
患部の施術を探りながら30秒ほどすると
歩行痛はなくなり痛みが消えました。
60代女性
左肩関節挙上制限があり痛みを伴う
検査時 挙上90度
肩甲骨内縁部 外縁部
前鋸筋 大胸筋に対して施術
挙上時の痛みなくなり、可動域は135度
初回の施術は終了する
60代女性
右ひざ関節の痛み
自転車にて登りの際に膝の痛みがあるとのこと
歩行時は問題ない
膝周辺部の緊張している筋肉にアプローチ
およそ3分ほどで終了し
他の部位の施術に戻る
後日、確認すると、痛みはなくなったとのことでした。
30代男性
急性腰痛 ぎっくり腰
仕事を早退しての来院
歩行状態と立位が腰部屈曲
施術ごとに確認を続け、立位が正常に
そして歩行痛も除去
30代女性
3ヶ月前から腰痛がひどく 介護の
仕事を辞める決意をしていたのですが
来院され座るのも痛みがある状態
立って施術を開始
徐々に座位での施術に移行し
繰り返し、立位、座位
10の痛みが半減しその日は終了しました。
40代女性
風邪症状
通院中の方が
今日は風症状があり喉の痛みが出かけた頃
首の緊張筋に軟らかくなるように施術
2分後のどの痛みがなくなりました。
その夜娘さんが来られ、お母さんに勧められ
のどの痛みの施術をしました。
70代男性
左側腹部の痛み
3ヶ月前から左側腹の傷み有り
前鋸筋の緊張と判明
腰部に施術3分後緩解
肩関節挙上120度→165度となる
10代中学生
右足関節捻挫
発生から3ヶ月 痛みが持続
軽くなったものの、尚傷み有り
右前距腓靭帯の身長による痛みであると検査
足部のない店内版画右足に著名
内側三角靭帯を施術
歩行痛もなくなりジャンプの痛みも消失
60代女性
膝の痛み
テニスを始めてから6ヶ月、膝の痛みが左右に発生
整形外科受診し膝のハードサポーターを装具士に作成してもらい
使用している。そのサポーターをしてテニスをするとのこと。
膝の内側上顆 内転筋と大腿四頭筋の緊張が検査で分かり
施術して1分。右足の痛みが軽減したと確認した上
サイド右足そして左と施術。
痛みが全てなくなり歩行痛も消失。
30代女性
長年の頭痛
来院当日も頭痛がひどく、仕事を休む時があったとのこと。
頚部筋の緊張著名で、施術に入る。
少しずつ緊張筋を軟らかくし
3分後には頭痛は 0となりました。
30代男性
ぎっくり腰にて来院
今朝腰が痛く動けなくなり、午後に来院
やや屈曲気味でまっすぐ立てない様子
座って施術。特に右腰筋肉に痛みが有り非常に硬い。
ご本人さんは真ん中の骨のところと言っていましたが、
筋肉の緊張が腰の痛みを作り出していると説明し、施術。
徐々に側屈幅が大きくなり、前傾姿勢も座ったままで90度に回復した為
立ってもらいました。
真っすぐになり歩行可能になり終了。
10→4となりました。
60代男性
左大腿四頭筋上部の痛み
歩行時に痛み出現し来院
大腿部に施術開始屈曲伸展をさせ
動作確認をしながら仰臥位 座位 立位 歩行
歩行時の痛み消失し施術終了しました。
60代男性
右肘の 外側上顆炎
ゴルフで負傷した肘の痛み
通常は内側 屈筋の障害であるが
今回は外側の痛み
施術開始して2分ほどで痛み消失し施術終了しました。
30代女性
肘から手関節の腱鞘炎
いろいろな治療を受けておられ、痛みが取れなかった方
伸展筋の筋腹から建にかけて慎重に施術する。
10の痛みが2となるのに3分位
動作確認をしながら施術
後のケアの方法を教えてその日の施術終了しました。
40代女性
5年前の交通事故による 頚椎捻挫の後遺症(むち打ち)
ほかの患部の施術でこられていたのですが、お話の中で
過去の事故の痛みについて話が出て、諦めている首の痛みがあるとのこと
早速、頚部の検査
右回旋にて痛みがあり、伸展制限
緩消法にて緊張している筋肉に対して30秒行いました。
右回旋の痛み消失し、可動域拡大
伸展(上向き方向)に対して伸展筋と収縮筋に対して施術する。
最終、伸展80°であったため治癒とする。
過去の痛みから解放され、助けることができました。
男子高校生
サッカーの練習にてそけい部の痛み
股関節屈曲制限
来院され動きの可動域検査をした後
右そけい部の恥骨筋起始部 そして筋腱移行部の痛みと判明
座位にて患部に緩消法を20秒
立たせて確認
痛み軽減したため、その後座位と立位にて屈曲 伸展にて1分
痛みが10→4となり、その日の施術終了
30代男性
自転車乗車中に自動車に衝突されて転倒 膝を打撲
事故後3週を過ぎた頃に 当院を受診。
膝関節をまたぐ筋肉の硬いところにアプローチ。
歩行痛が著明でしたが、いろいろ観察施術して3分後、
痛み消失し歩行痛がゼロとなる。
30代女性
機能性胃腸炎
10ヶ月前より症状が出て4ヶ月前より悪化。病院にて通院、漢方薬の処方で
症状緩解されず、当院に来院。
「機能性胃腸症で今年の6月頃からあまり食事ができず悩んでおります。
具体的な症状は、胃の中にずっと食べ物が残っている感じがする、
胃が重い、便秘、のどのつっかえ等 という症状です。」
腹部の緊張筋に緩消法を5分ほど
背部T5周辺の菱形筋にアプローチ。大胸筋、鎖骨下筋にも施術合計15分にて終了
症状は楽になっているとのこと。
3回目の施術で効果が出てきました。
週末の食事会で、気持ちは億劫だったが、しっかりと食事が出来たと言って頂け、
今は、安定している様子。1週間で3日30分ほどで緩解に向かわれました。
30代男性
交通事故による左膝関節の屈伸障害
事故後1ヶ月にて来院 ひざの屈伸障害運動痛が左に見られる。
緩消法にて施術後最大屈曲できてひざの運動痛は除去にて治癒
頚部・背部の施術に集中することができた。
60代女性
卓球をして肩関節損傷
右肩関節 挙上80°、外転90°、外旋80°、内旋20°
新鮮外傷であり腕が上に挙がらないので生活上不自由とのこと。
肩関節の大胸筋 広背筋 前鋸筋 上腕二頭筋近位を
5分の施術で挙上160°まで回復しました。
70代男性
五十肩
10ヶ月前より腕が上がらなくなり整形外科を受診、診断名は五十肩。
来院され左肩関節挙上80°、施術開始して5分で160°まで回復。
好きなゴルフができなかったが、スイング可能となりました。
70代女性
手術を間近にしていて入院中
学習会にて女性から「父が入院していて水曜日に、脊柱管狭窄症の手術」
参加されていた女性が緩消法の良さを入院中のお父さんに伝えたところ
手術の取り消しと退院を決意。月曜日に病院側に伝え火曜日の午前中に退院
当日、火曜日の20:30に予約にて来院
腰の筋肉の硬く、右の臀部の疼痛。右の下腿部前面外方に上下2/3から
足趾外方までしびれあり
緩消法を施し、自分で出来るように指導もしました。
娘さんの協力もあるし、完全独りではないので娘さんとお父さんにも方法を伝えました。
腰の筋肉は軟らかくなり腰の痛みは軽減
右足のしびれの原因もお伝えし、当日の施術終了。
次の日違うところが痛むと連絡を頂く3週間後お電話にて確認 痛み消失し
散歩や体操もできるようになったとのことです。
緩消法もうまくできているとのことでした。
高校生
野球の投球にて背部肩甲骨内縁部の痛み
脊柱起立筋に対し緩消法を施術しました。
トータル時間5分にて終了
治癒となる。
20代女性
サーフィンにて頸部の捻挫
当院を受診、頸部後面及び側面を施術
広い範囲にて施術後の確認は痛みが5割となる。
細かく探し出し緊張部位に施術1分後痛みは全くなくなり
治癒となりました。
60代女性
腰部ヘルニア、脊柱管狭窄症診断の方
opeを前提に長年病院に通院 手術をすることがなくなり見放されたそうです。
腰の硬い筋肉に施術。筋肉が柔らかくなることが確認できたため
日々5分続けました。3回目の日に、昨日はよく眠れたとコメントをいただき
5分づつの施術を繰り返すと10日位で腰の痛みは消失しました。
あとは下腿部のしびれは腰の筋肉の深い部分だと説明しました。
70代女性
側弯症
右骨盤が上方にあがり痛みがないが、非常に歩きにくい症状
初回の施術前に写真を撮影
緩消法をして収縮している側を少し大きめに振らせて60分
アフターの写真を撮り ビフォーアフターを比べる
脊柱の位置関係と骨盤の上がり方に変化が出せました。
40代男性 
ぎっくり腰
仕事中に負傷し時間外。午後2時前。電話があり来院。
仕事にすぐ戻りたいとのことで緊急処置
腰椎ベルトを骨盤に。2重折り返し20歩程度足踏み
「自分のコルセットの付け方と違って楽」と言ってすぐ仕事に戻りました。
注意事項と次回の治療法の説明をしました。
当日夕方来院 緩消法を20分
歩行時、少し痛みあるが良くなった。
座立指導。起床時の指導をしてベルトを付けて施術終了
50代 女性 
変形性膝関節症
3年間整形外科を何件も行かれていてブロックやヒアルロン酸関節注射。
良くならないとのことで来院。
10分以上は歩けない。左<右 右から緩消法15分。
その状態で歩いてもらうと「軽くなった」との事。左膝に10分。
治療室内では問題なく歩行できました。
1週間後に整形外科で足底板を使うかどうかの判断の日。
それまでに当院の通院をするか、整形の通院にするか決めるとの事。
30代女性 
ある時に「体が硬いんです」との事で長座して足先に手先がつかず
太ももの裏が突っ張る長座状態で、大腿部後面 内外そして下腿部後面
内外へ緩消法をまず右だけしてあげると、結果は思ったとおり成功です。
40代女性 
冬場の手荒れに悩む
6か月前より手荒れがひどく皮膚科受診病院で見捨てられたと言ってました。
前腕掌側の筋肉の硬さが著名で緩消法をする。
次の日、赤さが消え皮膚の再生前の状態と思われるかれた状態となる。
確認後、緩消法を教え、掌を視線のところまで上げするように指示
1週間後、会った時は10⇒3くらいになっていた。
45歳男性 
右母指突然の張れと発赤、痛み
夜に突然痛み出し、夜は眠れなかった。外傷の記憶なし
次の日、母指の痛みで歩行困難
足根骨部と側関節に緩消法を軽いタッチで試みる。
夕方には傷みが4割となり次の日に緩消法をすると0となる
桜色に腫れていたものが治癒となる。 診断は受けていないが痛風と思われる。
50代男性 
何度もおちいるぎっくり腰…… 通常なら3日間 悪ければ一週間、
会社を休まねばならなかったのに…… なんと一回の施術で回復。
翌日より出勤いたしました。 ただいまランニングでいじめた体の調整をしてもらっています。 
50代 男性
ぎっくり腰 軽度
緩消法を10分 右捻転痛除去 ゴルフに行く日に合わせ3日間施術
あわせて左の肩関節並行屈曲の施術の次の日打ちっぱなしの練習で
痛みがなかったとのことで症状改善しました。
高校生男子 野球部キャッチャー 
右肩の回旋障害 挙上160度以上で痛み
緩消法にて5分改善され175度投球が滑らかになったとの事
30代 男性 
初診 肩こりがひどく頭痛薬を欠かせない
僧帽筋右は過緊張。左は張りがあり硬い
側頚部過緊張で頚部左回旋制限(+) 左肩2分。右肩2分→頚部回旋制限除去
頭痛に対する施術を3分後頭部の違和感消失。お顔の血色がよくなりました。 
20代 男性 
首が回らないとのことで来院  緩消法にて対処 
痛みも消失し回旋制限除去
60代女性 
左母足指背屈変形
他の治療中、左足指の話になり  緩消法を2分
満足な状態になり元の施術に戻る
50代女性 
昨日から首の痛みがあり
今朝寝違い状態で来院  回旋制限 左15度 右15度
緩消法を前部・側部・後部 6分 45度づつとなり施術終了
40代男性
左手関節の痛み
数週間前より手首の痛みあり 手をついて立ち上がることが出来ない
背屈により掌側の筋短縮除去の為、緩消法を3分行う。手関節の痛みなくなり治癒となる。
30代 女性
いろいろな治療やマッサージを受けてきて少し楽になるものの、毎日シップが離せない
生活をしていたそうです。
縁あって当院に訪れ、「腕・肘の痛み・頭痛・首痛・肩こり・腰痛」を訴えられました。
まず、腕の痛みに対して「外側上顆炎」と判断し、緩消法を左右3分づつ施しました。
筋緊張が10⇒4になり痛みがなくなりました。
その後1分ずつ続け「痛くない。快適になった。」と言ってくれました。
その後、緩消法にて首の痛み、肩の痛み、頭痛がなくなりました。
遠方から来たご紹介の方でしたが「来てよかった」と言ってくれました。
50代 女性
症状:3日前から左右の肘の痛みと左右の膝の痛み
階段を上ることが出来ずに3日経過。
2日前より温泉旅行に行かれたが、温泉につかり「当初よりましになった」と言ってましたが、尚、痛いとのこと。
精査したところ、右は外側上顆炎と椀橈骨筋の痛み左は外側上顆炎と内側上顆炎
緩消法を施し左右で6分ほど。痛みが消失膝への緩消法にて歩行時の痛みが消失。
「信じられない。ありがとうございます。」をお言葉をいただき施術終了
70代 女性 膝の痛み
7月末には歩行痛もなくなり正座もできるようになっていたのですが、
月末の法事の日に、正座が40分出来ました。自宅に何とか帰ったのですが、膝の痛みが
でて歩行困難になり翌日、当院を受診。通常の施術を続け、歩行は可能だが、違和感が。
8月24日緩消法を右ひざに施し10分後「あらっ」と声が上がりました。
「大丈夫」と歩き出しました。その日はこれで施術を終わりましたが
続けて、緩消法を使い、正座が又、出来るようになると思います。
 60代 女性 症状:肩こり
肩こりに対して「新しい治療法をします」と宣言 肩の筋緊張の箇所に、緩消法を施す。
左右そして首な対して5分「いける!」と思い自信を持って「OKです」と声をかけました。
3のレベルですが、「体が軽くなった、痛くない」と言葉をいただき終了
もちろん、アカデミーの紹介をしました。
続けて、緩消法を使い、正座が又、出来るようになると思います。
30代 男性
腰を見ている方ですが、「他に気になることはないですか?」と尋ねると、
膝がしっかり曲がらない」との事。
左ひざの屈曲制限あり 正座が出来ない スクワットで痛む
緩消法を3分 スクワットの違和感がなくなった。
3か月前から運動不足と思っていたとの事。
70代 女性
左手の手掌のしびれ
緩消法を背側、屈側に2分 しびれ消失
続けて右手の4指屈曲制限で包丁が持ちにくい 3センチ空いてる
緩消法を背側そして手掌のMP関節に腫瘤発見
緩消法でゆっくりと仕上げると2分で屈曲5ミリ空き
次の機会にしましょうと言って終了
40代 女性
背部から腰の痛み・右ひざの痛み以前から診ている患者さんです腰に緩消法をしました。
指先を緩やかにして3往復を10回ほど「楽になった」と声をかけてもらえました。
膝にも2分
50代 女性
以前、椎間板ヘルニアで当院を受診していましたが、1年ほど症状なく過ごしていました。
膝の痛みで時々治療に来ていましたが電話予約があり腰の痛みに対して緩消法を3往復10回
非常に楽になったとの事現在の状況を「右の筋肉が非常に硬くなっていて盛り上がっている」
と説明。
今は症状が良くなっているがこの硬さだと痛みが出やすいとも説明しました。
80代 男性 初診にて左五十肩
整形外科に7年通院、電気治療・シップ・痛み止め薬・ブロック
挙上110度、外転回内時90度、外旋90度、内旋30度 緩消法を10分
挙上160度、外転回内時90度、外旋90度、内旋80度
「整形に行かなくてもいい」と言って次回も予約されました。
30代 女性 2週間前より左右肩の痛み(肩こり)。首の痛みも出てきたので来院
右回旋肩腱板 内旋制限60度 左挙上制限160度
緩消法にて5分ずつ肩が軽くなり、他の整骨院と全然違うとの事
右肘の痛みと右ドケルバンもあったので施術を3分位
痛みが消失手首は数回する必要があると伝え施術終了
首の痛み肩の痛みはなくなり、喜んで帰られ、次の予約を入れられました。
30代 女性 症状:パソコンを使用する仕事による、長年の外側上顆炎
いろいろな治療やマッサージを受けてきて少し楽になるものの、毎日シップが離せない生活
をしていたそうです。
縁あって当院に訪れ、「腕・肘の痛み・頭痛・首痛・肩こり・腰痛」を訴えられました。
腕の痛みに対して「外側上顆炎」と判断し、緩消法を施し左右3分づつ筋緊張が10⇒4
になり痛みがなくなりました。
その後1分ずつ続け「痛くない。快適になった。」と言ってくれました。
その後、緩消法にて首の痛み、肩の痛み、頭痛がなくなりました。
遠方から来たご紹介の方でしたが「来てよかった」と言ってくれました。
50代 男性 ぎっくり腰
何度もおちいるぎっくり腰…… 通常なら3日間 悪ければ一週間、
会社を休まねばならなかったのに…… なんと一回の施術で回復。
翌日より出勤しました。 ただいまランニングでいじめた体の調整をしてもらっています。
45歳 男性 右母指突然の張れと発赤、痛み
夜に突然痛み出し、夜は眠れなかった。外傷の記憶なし 次の日、母指の痛みで歩行困難
足根骨部と側関節に緩消法を軽いタッチで試みる。
夕方には傷みが4割となり 次の日に緩消法をすると0となる
桜色に腫れていたものが治癒となる。  診断は受けていないが痛風と思われる。
40代女性 冬場の手荒れに悩む
6か月前より手荒れがひどく皮膚科受診
薬でよくなるもののたびたび腫れあがり病院で見捨てられたと言ってました。
前腕掌側の筋肉の硬さが著明で緩消法をする。
次の日、赤さが消え皮膚の再生前の状態と思われるかれた状態となる。
確認後、緩消法を教え、掌を視線のところまで上げするように指示
1週間後、会った時は10~3くらいになっていた。
50代 女性 変形性膝関節症
3年間整形外科を何件も行かれていてブロックやヒアルロン酸関節注射
良くならないとのことで来院 10分以上は歩けない。左<右
右から緩消法15分。その状態で歩いてもらうと「軽くなった」との事。左膝に10分。
治療室内では問題なく歩行可能。1週間後に整形外科で足底板を使うかどうかの判断の日。
それまでに当院の通院をするか、整形の通院にするか決めるとの事。
40代 男性 ぎっくり腰
仕事中に負傷し時間外。午後2時前。電話があり来院 仕事にすぐ戻りたいとのこと
腰椎ベルトを骨盤に。2重折り返し20歩程度足踏み
歩行時、少し痛みあるが良くなった。
座立指導。起床時の指導をして座立指導。起床時の指導をしてベルトを付けて施術終了。
 

自分で治す | 施術・体験する | 学習会(無料) | 技術提供説明会  | メルマガ | お問合せ 

 
再度お越しの際は「 471203 」で検索!

TOPに戻る


腰痛は自分で治せるようになりました-坂戸孝志公式ブログ

腰痛アカデミーお申込みはこちら

坂戸孝志 著書・監修 書籍
9割の腰痛は自分で治せる
amazonランキングにて一般文庫 第1位!!
新着 一般文庫 第1位!!
文庫総合ギフト 第1位!!
33万部を突破したベストセラー
「9割の腰痛は自分で治せる」
緩消法の実践までが書かれた著書。
腰痛の9割は医者なしで治せる
事故をキッカケに14年間、腰痛に苦しめら
れた著者。寝たきりになり、「死ぬか、治
すか」の二択にまで追い込まれた経験から
辿り着いた治療法。1万人を超える「腰痛
持ち」と向き合い、指導してきた方法が1冊に!
「疲れない体」は指一本で手に入る
坂戸孝志氏による、医療機関に行く必要がな くなる「疲れない体」のつくり方。
医療費などの個人負担が増大し続ける現代に おいて、医者いらずの体=「疲れない体」を 手に入れることは、もはや生きていく上での 必須条件です。
では、坂戸氏が唱える、「疲れない体」とは 一体どういうものか?
また、疲れない体を手に入れるにはどうすればいいのか?
指一本で「肩こり」がスッキリ消える本
話題の緩消法で肩こりを治す方法を
豊富なカラー写真と図解でわかりやすく
解説。道具も薬も使うことなく、
指1本で肩のコリや痛みを解消できる
最新メソッドが、この1冊で身につきます!
つらい「冷え性」がいますぐ治る本
温めるだけでは、冷え性は治らない!
冷え性のメカニズムと誰でも
簡単にできるメソッド“緩消法"を
徹底解説します。
「もう治らない」と諦めていた冷えと
一生サヨナラできる本。
坂戸式ゆらゆら筋肉ほぐしダイエット
既に2万部突破!!
たった10分でくびれが!
ウエストがくびれる!お腹が凹む!
腰に手をあてて体を左右にゆらゆらさせる
だけで、どんどんウエストがくびれます!
 

緩消法技術提供説明会のお申込みはこちら

メールマガジン「腰痛克服への道」

 

坂戸孝志Facebookページへ

 
社団法人 日本健康機構
自分で治せる 腰痛くらぶ
日本健康事業促進協会
難病情報センター
ORTHO MEDICO
 
腰痛は自分で治せるようになりました-坂戸孝志公式ブログ